ハワイに行くなら「JCBカード」を持っていったほうがいい理由

JCBカードはハワイで何かとお得なんです

ハワイに行くなら、クレジットカードは必携、ということはハワイ旅行を計画されている方ならきっとご存じですよね。

そして、カードはVISAやマスターカードに加えて、JCBカードも持って行くことをおすすめします。

実はJCBカードはハワイでの利用促進に力を入れているようで、期間限定キャンペーンとしてさまざまな特典が用意されているんです!

スポンサーリンク

JCBカードの一番のメリットは?

それは、JCBカードを提示するだけでワイキキトロリー(ピンクライン)に無料で乗れること!

ワイキキトロリーとは、ホノルルの主要スポットを循環運行しているトロリーバスです。

ブルーライン、グリーンライン、レッドライン、ピンクライン、パープルラインという5つの路線が運行されていますが、JCBカードがあれば、その中でワイキキの主要スポットとアラモアナセンターとを10分間隔で循環運転している「ピンクライン(ワイキキ・アラモアナーショッピングコース)」に無料で乗ることができるのです。

カードがない場合は片道2ドルかかりますので、これはお得ですね!

バスのデザインはどのラインも同じような感じですが、日本語の「ピンクライン」という表示が目印となります。

ワイキキトロリー ピンクライン

 

なお、別の路線(ブルーライン、グリーン、レッドライン、パープルライン)に乗る場合は料金がかかりますので、ご注意くださいね。

ピンクラインについては、こちらの記事で詳しくご案内しています!

 

その他のキャンペーン特典

JCBではワイキキトロリー以外にも特典が用意されています。

時期により変更になりますので、詳しいキャンペーン内容は、下記リンクよりご確認くださいね。

»JCBホームページこちら

JCBプラザラウンジがかなり便利!

JCBプラザラウンジ・ホノルルは、カラカウア通り沿いにあるワイキキショッピングプラザの2FにあるJCBのツアーデスクです。

JCBカードを提示すればオプショナルツアーの相談や、レストランの予約もお願いできるのですが、実は便利なのはそれだけじゃないんです!

無料で使えるサービスが充実している

JCBプラザラウンジ・ホノルルはラウンジサービスがとても充実しています。

  • インターネット(パソコン)、プリントアウト無料サービス
  • Wi-Fi無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

たとえば、ドリンクサービスですが、冷水と熱湯がでるウォーターサーバーが設置されていて、緑茶とコーヒーがいただけます。

ここでお借りしてガイドブックを見ながら、テーブルに座ってコーヒーや冷水が飲めるのは本当にありがたいんです!

JCBプラザホノルル

 

また、個人的にかなり嬉しかったのが、こちらのマッサージ機です。もちろん無料で使えます。

日本からの長旅で、体が固まってしまった・・・という方にもおすすめです!

JCBプラザホノルル

 

また、少し前に立ち寄ったときには、アンケートに答えるとホールフーズマーケットとコラボした、オリジナルのショッピングバッグ(エコバッグ)がもらえました。

たまにそういったキャンペーンをやっているようなので、その期間に当たったらラッキーですね!

JCBとホールフーズマーケットのエコバッグ

 

このほかにも、現地で使えるJCB優待ガイドももらえますので、ワイキキ滞在中にぜひ活用してみてくださいね。

■JCBプラザラウンジ・ホノルル

・住所: 2250 Kalakaua Ave #207a, Honolulu, HI
・営業時間:9:00 am~8:00 pm(定休日なし)
・TEL:(800)775-0046
・Webサイト:http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_honolulu.html

 

これからJCBカードを作るなら、楽天カードが断然おすすめ!

JCBカードをまだ持っていない・・・という方には、年会費永年無料の楽天×JCBカードが断然おすすめです。

カードを作る際に楽天ポイントを沢山もらえたり、海外旅行保険が付いてきたり(旅行代金などの決済が必要)します。

またnanaco(電子マネー)にチャージしても楽天ポイントが付くので、これはホントに作って損はない優秀なカードなんです。

もちろん、私たちも各自で保有してますよ♪

»楽天カードの詳細を見る

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ