ハワイのスーパーで買うべき、おすすめのお菓子はこれ!

海外のお菓子が好きなんです!

私は、海外旅行に行くと、必ず現地のスーパーマーケットを訪れて、つい美味しそうな「お菓子」を探してしまいます。

海外のお菓子って、なんかいいんですよね~♥

今回はその中でも特に、私がハワイのスーパーやABCストアで見つけて気に入っているお菓子をご紹介します。

現地滞在中に食べてもいいし、自分用のお土産、会社や友人へのばらまき用のお土産としてもおすすめですよ!

スポンサーリンク

1.おすすめ度ナンバーワン!「ギラデリ」のチョコレート

みなさん、チョコレートはお好きですか?

私はもちろん、大好きです!

大好き過ぎて、以前ベルギーまでチョコを買いに行ってしまったくらいです!笑

でも、たとえチョコレート好きだとしても、

「アメリカのチョコレートは甘すぎてちょっと・・・」

という方も少なくないのでは?

 

実は、そんな、アメリカのチョコ=激甘のイメージを覆してしまう美味しいチョコレートがあったんです!!

それが、こちらのギラデリ(Ghirardelli)のチョコレートです!!

ギラデリのチョコ

引用:http://www.ghirardelli.com/

決して激甘ではなく上品な甘さ、なめらかな口当たり&とろけるような舌触りで、チョコレート王国ベルギーにも負けないレベルの高いチョコレートなんです。

種類も豊富で、板チョコや、中にブラウニーが入ったものなど、いろいろあります。

ギラデリチョコレート ハワイ

スーパーによって置いてある商品は異なりますが、ギラデリ自体が今のところ日本未発売なので、見つけたらこれは即買いですよ!

2. ピーナッツそのもの!「ナッターバター(Nutter Butter)」

ナッターバターは、簡単に言うとピーナッツ味のクッキーでピーナッツバターをサンドした焼き菓子です。

ナッターバター(4枚入り)

引用:http://www.walmart.com/

殻付きピーナッツをモチーフにした見た目の可愛らしさもナイスなのですが、

クッキーのサクッとした食感と、濃厚なピーナッツバターのハーモニーが、もうサイコーに美味しいんです♪

 

一袋に4コ入ったタイプのものは、1ドル弱くらいですが、ばらまき土産用にするなら、これが12パック入ったものがおすすめです。(ちょっと重いですが・・・)

確か、ドン・キホーテ カヘカ店で10ドルぐらいでした。

ナッターバター(12コ入)

引用:http://www.walmart.com/

そうそう!ネットを見ていたら、ナッタバターを使ってデコられた、可愛らしいワンコを見つけました!

これ、誕生日会やハロウィンパーティーにもいいですよね? こんどやって見ようかなぁ~!

ナッターバターでデコられた犬

引用:http://hungryhappenings.com/

スポンサーリンク

3. チーズが濃い!アメリカの「チートス」

チートスと言えば、日本でも売られているチーズ味のスナック菓子ですよね!
(そういえば、最近あまり見かけない気も・・・)

でも、ハワイ(米国)のチートスは、日本のそれとはまったくの別物なんです!

 

形こそ似ているものの、日本のチートスは「黄色」っぽい色をしていて、サクッとした軽い食感なのに対し、

ハワイ(米国)のチートスは「オレンジ色」をしていして、カリッとした固めの食感、そして味も日本のものよりかなり濃厚です。

大きさも、日本のものより一回り、二回りも大きなアメリカンサイズで200g以上入っています。

値段はたしか3~4ドルくらいでした。

でも、この量をひとりで一気に食べると確実に自分自身がアメリカンサイズになっちゃいますので、ご注意を!笑

チートス

引用:http://www.walmart.com/

このほかに、軽くてふわっとした食感の「Cheetos Puffs」や、ピリ辛の「Crunchy Flamin’ Hot」など、種類もいくつかあるので、ビールのお供にいくつか試してはいかがですか?

つまむたびに、指先はオレンジ色になっちゃいますが・・・!

チートスパフ

引用:http://www.walmart.com/

大袋だけではなく、小さなパックがいくつか入ったタイプもありましたので、そちらはお土産用にも良さそうですね!

4. 友人が絶賛する、ハワイ限定ポテトチップス

実はこれは、私のおすすめでもありますが、私の友人がどうしても紹介して欲しい、と言っている、ハワイ限定のポテトチップス「マウイスタイル」のマウイオニオン味です。

タマネギがサーフィンしちゃっているパッケージが、もうハワイそのもの!って感じですよね。笑

マウイスタイル

引用:http://www.fritolay.com/

ハワイのネイバーアイランド「マウイ島」の特産物のひとつにタマネギがあります。

甘くて美味しいマウイ島のタマネギは「マウイオニオン」というブランドにもなっており、毎年5月には「マウイ・オニオン・フェスティバル」なんてお祭りも行われています。

そんなマウイオニオンの味が病み付きになる美味しいポテチをぜひ味わってみてくださいね。

普通のポテチとはちょっと違った、ザクザクとした歯ざわりで、ビールのお供にもピッタリですよ!

 

そうそう!姉妹品もパッケージもとても可愛いので一緒にご紹介しますね。

左がオリジナル、右がソルト&ビネガーフレーバーとなっています。

ABCストアでも売っていますので、わざわざスーパーまで行かなくても簡単に手に入ります!

マウイスタイルポテチ

引用:http://www.fritolay.com/

小袋なら2ドルくらいで買えますので、それぞれ買って味見してみるのも良さそうですね!

マウイスタイル ハワイ

 

5. クッキー好きにおすすめ!ハワイ産の美味しいクッキー

ハワイにはビッグアイランドキャンディーズや、ホノルル・クッキー・カンパニーなどの、お土産にピッタリなオシャレなクッキーがいろいろあり、私もそれらが大好きです。

でも、もっと普段から気軽に食べられて、値段も安い、ロコたちに愛されているクッキーもあるんです。

それが、こちらのカウアイクッキー(Kauai Kookie)です!

kauaikookie

出典:https://www.kauaikookie.com/

カウアイクッキーは、名前のとおりカウアイ島で1965年に設立された老舗のクッキーカンパニーです。

フレーバーは、チョコレートチップマカデミア、グアバマカデミア、コナコーヒーマカデミア、アーモンドクッキー、ココナッツクリスプ、ピーナッツバター、コーンフレーククランチなどいろいろあるのですが、

私はやっぱり上の写真のクラシック・マカデミアナッツ・ショートブレッド(Classic Macadamia Nut Shortbread)がイチオシです!

1枚が10センチ近くあるちょっと大きめのクッキーですが、軽くて素朴な味わいが病みつきになり、何枚でも食べられちゃいます!

 

スーパーでだいたい一箱$3台で手に入りますが、たまにセールなどで$2台になっていると、ついいくつも買いたくなってしまいます・・・。

意外にも、楽天市場で一箱700円台という安価で販売されているようなので、日本に帰ってから食べたくなっても気軽に手に入れられそうです!

 

6.お土産だけじゃもったいない!マウナロア・マカデミアナッツ

ハワイを代表するナッツと言えば、やっぱりマカデミアナッツですよね。

ハワイアンホーストのマカデミアナッツ入りのチョコレートは、定番中の定番ですが、私は甘いものが苦手な方には、こちらのマウナロアのマカデミアナッツをお土産にしています。

マウナロアマカデミアナッツ

引用:http://www.walmart.com/

マウナロア(MAUNA LOA)は、ハワイを代表するマカデミアナッツの老舗ブランドで、品質もよく、美味しくて、そしていろんなフレーバーが用意されています。

これをお土産だけにしておくのはとってももったいないことですよね!

 

ということで、私たちは滞在中にちょっと小腹がすいたときや、ビールのおつまみに適した32gの小袋タイプのものをいくつか買います。

マウナロアナッツ

引用:http://www.abcstores.com/

1袋1ドル台という安価なので、いつもいくつかのフレーバーを買うのですが、私が特に好きなのはフツーの塩味(Sea salt)と、そしてまたまた登場の「マウイニオン&ガーリック(MAUI ONION & GARLIC)」フレーバーです。

食べきれなくて何袋か余ってもしまっても大丈夫!

そのまま日本に持ち帰ってバラマキ用のお土産にすればOK!これは便利ですよ!!

 

ちなみに、日本で食べたくなったらちょっとハワイより割高ではありますが、ハワイアンホーストの公式ショップなどでも買えるようです。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

ハワイのスーパーやABCストアに行ったら、ほかにも

「これは!」

と思うお菓子をチョイスしてみてくださいね。

そこには、思わぬ素敵な出会いがあるかも・・・!?

関連記事&スポンサーリンク

スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ