大人気!ハワイのホールフーズマーケット 各店舗の場所と行き方をご案内!

カカアコにホールフーズマーケットの新店舗がオープン!

ホールフーズマーケット(Wholefoods Market)ファンに嬉しいニュース!

いよいよ2018年5月9日にワードセンターズにオアフ3店舗目(ハワイ全島で4店舗目)となるホールフーズ・マーケット・クィーンショップがカカアコ(ワードセンターズ)にオープン!

2階建てとなるこの店舗は、ハワイの旗艦店となる最大の店舗面積に!

ホールフーズ・マーケット新店舗

出典:https://www.bizjournals.com/pacific/news/

注目はホールフーズ・マーケット初となるWHOLE FOODSMARKET®ブランドショップ!
ショッピングバッグやビーチタオル、帽子などが販売されています。

2018年現在日本未上陸、日本進出が大いに期待されるホールフーズマーケットで、すてきなお土産探しはいかですか?

 

ホールフーズ・マーケット・クィーンショップ(カカアコ)の場所と行き方

ホールフーズ・マーケット・クィーンショップは、近年開発が進められているカカアコ地区にあるショッピングセンター「ワードセンターズ」の一角にあります。

ホールフーズは映画館のあるワード・エンターテインメント・センターの裏(東側)に位置し、AE’Oというコンドミニアムがある建物の1~2階部分となっています。

ホールフーズ・マーケット・クィーンショップの場所
アラモアナセンターからの行き方

アラモアナセンターからは徒歩15時程度で行かれる場所となっていますので、アラモアナでのショッピングついでに、ちょっと足を延ばしてホールフーズに寄ってみてはいかがでしょうか?

■ホールフーズマーケット クィーンショップ
・住所:388 Kamakee St #100, Honolulu, HI 96814
・営業時間:7am-10pm

 

そもそも、ホールフーズマーケットとは?

ホールフーズマーケット(Whole Foods Market )は、アメリカテキサス州を本拠地とするナチュラル&オーガニック系食料品のスーパーマーケット・チェーンです。

こちらがホールフーズマーケットのロゴです。

ハワイのホールフーズ・マーケット

出典:http://www.wholefoodsmarket.com/

なぜホールフーズは人気なのか?

ホールフーズマーケットには、他のスーパーにはない魅力がいっぱい!

まずは、オーガニックの果物や野菜が手に入ります。

ちなみにこの葡萄、売り物をそのまま味見しても良いみたいで、みなさん一粒つまんで味見していました!笑

ホールフーズのオーガニックフルーツ

 

そして、オーガニックのボディケア用品も充実しています。

たとえば、日本でも人気の「ジョンマスターオーガニック」のアイテムが、日本で買うよりもだいぶ安く手に入ります。

ホールフーズマーケットのジョンマスターオーガニック

私が愛用している薬用リップクリーム(リップカーム)は、日本の半額以下でした。

 

また、店内で売られているおしゃれなショッピングバッグ(エコバッグ)が、日本人に大人気!

これを目当てにホールフーズまで行く!という方もいるようです。

店舗の名前(KAILUA・HONOLULUなど)が入ったものも多いので、それぞれの店舗で買いたくなってしまいます。

ホールフーズのエコバッグ

 

そして、私もホールフーズで買って愛用しているのが、ハワイで大人気のステンレスマグのハイドロフラスク

暑いハワイでは本当に重宝するようで、多くのロコたちがハイドロフラスクを持ち歩いています。

ホールフーズのハイドロフラスク

 

また、一般的なスーパーマーケットより高級感があるホールフーズ・マーケットは、セレブ御用達のスーパーとしても知られており、

実際に私も日本の有名なアーティストがお買い物をしているところを見かけたことがあります。

そんなホールフーズマーケットにぜひ一度は足を運んでみてくださいね!

スーパーマーケットならではの楽しさがいっぱいありますよ!

ハワイにあるホールフーズマーケットその他の店舗

ハワイにはカカアコの店舗以外に3つの店舗があります。

ホールフーズマーケット ホノルル店(カハラモール内)

カカアコ地区の新店舗がオープンするまでは、ワイキキから最寄りの店舗だったのが、ホールフーズマーケット ホノルル店でした。

カハラモールのホールフーズ・マーケット

 

ホノルル店という名前なのでワイキキの周辺にありそうですが、実は違うんです。

ホノルル店は、ワイキキから6kmほど離れたカハラモール内にあります。

カハラモールはダイヤモンドヘッドの裾野にあるオアフ随一の高級住宅街「カハラ」地区にあるショッピングモールです。

決して大きなモールではありませんが、ロングス・ドラッグスやセンスの良い雑貨屋さんなどもあり、ワイキキよりゆったりとお買い物が楽しめます。

カハラモール

ではさっそく、ワイキキ方面からカハラモールへの行き方をご案内します。

ザ・バス(TheBus)で行く場合

ココヘッド行きのザバス

ワイキキからカハラモールへは、ザ・バス(1回$2.75)のいくつかの路線で行かれます。

往復ザ・バスを利用する予定なら、ワンデイパス(大人$5.5)を初めに乗ったときに購入すると、帰りはパスを見せるだけでOKなのでおすすめです。

 

カハラモールへのおすすめの路線はワイキキの主要ホテル近くのバス停から乗れる23番と22番です。

14番と24番で行く場合は、ワイキキの東のはずれにあるカパフルアベニューまで行く必要があるので、滞在しているホテルの場所によってはけっこう歩くことになります。

Googleマップなどでしっかり確認してみてくださいね。

ザ・バスの乗り方についての詳細はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

ワイキキトロリー「グリーンライン」の場合

観光気分をじっくり味わうなら、ワイキキトロリーの「グリーンライン」で行く方法もあります。

ただし、値段もそこそこ高いうえ、ザ・バスより時間もかかるので、あくまでも「観光を兼ねてハワイ気分をたっぷり味わいながら行きたい」という方だけにおすすめの方法となります。

»ワイキキトロリー(グリーンライン)公式ページ

ワイキキからカハラモールまで
■ホールフーズマーケット ホノルル店
・住所:4211 Wai’alae Avenue Honolulu, HI 96816
・営業時間:7am-10pm (※カハラモール自体は10時からの営業です)

 

ホールフーズマーケット カイルア店

「カイルア」はオアフ島の東側に位置し、全米ナンバーワンビーチにも選ばれた美しいビーチのあるローカルタウンです。

そんなカイルアの町の中心にあるのが、ホールフーズマーケット「カイルア店」です。

ホールフーズマーケット カイルア店(ハワイ)

 

個人的には私はこちらの店舗が好きで、カイルア観光を兼ねてよく訪れます。

カイルア店に行くにはレンタカーがあると便利ですが、それ以外の主な行き方としては、ザ・バスまたはシャトルバスツアーになります。

ザ・バスでカイルアへ行く場合

ワイキキからザ・バスで行く場合は、まずはクヒオ通り(山側)のバス停から8番で「アラモアナセンター」まで行きます。

そこで57番、57A番の「Kailua」行きのバスに乗り換えて40~50分でカイルアの町に入りKailua Rd &Oneawa St.バス停で下車したら、歩いて数分です。

シャトルバスツアーの場合

「ワイキキから一度アラモアナセンターまで行ってザ・バスを乗り換える(しかも行き帰り)のはちょっと大変!」

「ホテルからドアtoドアで、迷わずに行かれる方法がいい!」

という方には、宿泊しているホテルまで送迎してくれるシャトルバスツアーがおすすめです。

乗ってさえいれば、シャトルバスが勝手に連れて行ってくれる、というのは、やっぱり知らない土地ではとても安心な方法なんです。

オプショナルツアでカイルアに行かれるものが結構ありますので、内容と値段で比較してお好きなツアーを選んでみてはいかでしょうか?

»カイルアのシャトルバスツアーを探す

カイルアタウンをもっと楽しもう!

せっかくカイルアまで行くならホールフーズだけではもったいないですよね!

カイルアには全米ナンバーワンビーチに選ばれた、カイルア・ビーチ、ラニカイ・ビーチといった美しいビーチがあり、

また、オシャレなカフェやパンケーキの名店なども揃っています、

ぜひ「ハワイ(カイルア)」カテゴリーの記事も参考にして、人気上昇中のお洒落なローカルタウン「カイルア」をいろいろ楽しんでみてくださいね。

ワイキキからカイルアまで
■ホールフーズマーケット カイルア店
・住所:629 Kailua Road, Suite 100 Kailua, HI 96734
・営業時間:7:00am-10:00pm

 

ホールフーズマーケット マウイ店 (マウイモール内)

カハラ店とカイルア店はワイキキのあるオアフ島でしたが、こちらはネイバーアイランド「マウイ島」にあるショッピングモール「マウイモール」内にある店舗となります。

マウイモールは、マウイ島の空の玄関「カフルイ空港」からほど近い場所にあります。マウイ島に行く予定がある方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。 

カフルイ空港からマウイモールまで
■ホールフーズマーケット マウイ店 (マウイモール内)
・住所:70 East Kaahumanu Avenue #B Kahului, HI 96732
・営業時間:7am-10pm

 

ホールフーズは、お土産探しにもおすすめ!

ホールフーズ・マーケットは、ありきたりのお土産では満足できない・・・!という方のおみやげ探しにもピッタリなんです。

たとえば、私のお気に入りはこちらのオーガニックのシーズニング(調味料)です。

左がオニオンで右がジンジャーのパウダーなのですが、見た目の可愛さも去ることながら、炒め物やスープなどにササッと手軽に振り入れる便利さも◎!

ホールフーズの調味料

ひとつ2ドルちょっとと安く、また軽くて小さいため、バラマキ用のお土産にもおすすめです。

その他のホールフーズ・マーケットお土産情報はこちらでご案内しています!

このほかのホールフーズ・マーケットの楽しみ方♪

ホールフーズマーケットは、エコバッグやジョンマスターオーガニック製品などの、お土産ショッピングも楽しいですが、

実はいろんなグルメが楽しめるんです!

  • のどが渇いたら → とっても美味しいコールドプレスジュース
  • お腹が空いたら → 味見もできる!ポキ丼やデリコーナー!
  • コーヒー好きなら →店舗で豆から挽いて買えるオーガニックのコーヒー

など、ここでしか味わえない美味しいものがいろいろです。

 

中でもとても貴重な体験&楽しかったのがこれ!!

なんと、自分でピーナッツからピーナッツバターが作れるんです。

これは楽しいだけじゃなく、とても美味しかったのでかなりおすすめですよ!!

ぜひ、あなたにピッタリな、ホールフーズマーケットの楽しみ方を見つけてくださいね。

»その他のホールフーズマーケット関連情報はこちら

 

ホールフーズでは圧倒的に「カード決済」が多かった

ホールフーズのレジに並んでいると気づくことが2つあります。

一つ目はレジ係の人と地元のお客さんがフレンドリーに挨拶(Hi! How are you? みたいな)を交わしていること、二つ目は現金でジャラジャラ払っている人が圧倒的に少ないことです。

ハワイ(米国)はカード社会だということをあらためて感じました。

 

私たちも現金(ドル紙幣)は必要最低限しか持っていきません。

なぜなら現金をたくさん持っていること自体が、スリやひったくり被害も報告されているハワイではリスクになってしまうからです。

どこでもお札がいっぱい入っているお財布を堂々と広げても安全な国「日本」とは、やっぱりだいぶ意識が違うんだな、と思います。

 

私たちもホールフーズではいつもカード決済です。

と言っても、最近はクレジットカードよりも海外用のプリペイドカードマネパカードを方をよく使っています。

なぜかと言えば、クレジットカードよりも有利な外貨両替レートで利用できるからです。

マネパカード

マネパカード公式サイト≫

クレジットカードをハワイで使うと、約1.6%の手数料が加算されたレートで請求されるのですが、マネパカードならその半分くらいの手数料で済むんです。

またクレジットカードのような入会時の審査もなく、入会金も年会費も無料ですので、次のハワイ旅行用に作ってみてはいかがですか?

 

このほかにも円→ドル両替に関するあれこれをこちらの記事にまとめていますので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね!!

 

知って得する記事ベスト5


ツアーor個人手配どちらがおすすめ?

無料で海外旅行に入れる方法とは?

円からドルへの両替、どこがお得?

あのシェラトンワイキキに格安で泊まるには?

初めてでも迷わない!ハワイ旅行準備リスト

サブコンテンツ