Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイのホールフーズマーケットで限定お土産さがし!各店舗の場所とワイキキからの行き方は?

2019年3月16日更新

ホールフーズマーケットは店舗内を見ているだけでも楽しいんです♪

ホールフーズマーケット(Whole Foods Market )は、アメリカテキサス州を本拠地とするナチュラル&オーガニック系食料品のスーパーマーケット・チェーンです。

オーガニックの野菜や果物はもちろん、オーガニックのボディケア用品なども手に入る、セレブに人気のちょっと高級なスーパーマーケットとなっています。

2019年現在日本未上陸、日本進出が大いに期待されるホールフーズマーケットで、すてきなお土産探しはいかがですか?

 

ワイキキ最寄りはホールフーズ・マーケット・クイーンショップ!

そんな人気のホールフーズの新店舗ホールフーズ・マーケット・クィーンショップが、カカアコ(ワードセンターズ)に2018年5月にオープン!

2階建てのこの店舗は、ハワイ最大の店舗面積を誇る旗艦店となっています。

行き方は後ほど詳しくご案内します!

ホールフーズクイーンショップ

 

公式ブランドショップのグッズが可愛い!

注目はエレベーターを上がった2Fにのホールフーズ・マーケット初となるWHOLE FOODSMARKET®ブランドショップです!

ホールフーズ公式ブランドショップ

 

こちらにはハイセンスなショッピングバッグやタオルなど、お土産にもピッタリなグッズがいろいろそろっていて、見ているだけでも幸せな♥気分になれるんです!

その中からいくつかのアイテムをご紹介します。

キュートなカラーのマグカップ

可愛いデザインのマグカップは、グリーンのほかにピンクもありました。

ホールフーズマグカップ

 

人気のハイドロフラスク

ハワイで大人気のハイドロフラスクのホールフーズ限定モデルもあります。

早めに手に入れて暑いハワイで冷たい飲み物を入れてさっそく活用するのがおすすめです。

ハイドロフラスクホールフーズモデル

 

ファスナー付きのクラッチバッグ

ファスナー付きのクラッチバッグがお土産にも喜ばれそうです。

いくつかデザインがあり、価格は30ドルくらいでした。

ホールフーズマーケットハワイのクラッチバッグ

 

クラッチバッグの別のデザインです。

パイナップル X ALOHAの文字が最高にすてきです。

ホールフーズマーケットハワイのクラッチバッグ

 

イチオシ!大きめエコバッグ

そして私が今回購入したのが、こちらのショッピングバッグ(エコバッグ)です。

ホールフーズのショッピングバッグ

 

極太の縄のような取っ手がついたこのショッピングバッグは、実はかなりサイズが大きくて40cmくらいあります。

レジ袋が有料(15セント)となってしまったワイキキでは、ショッピングバッグは必須アイテムなのですが、このくらいのサイズなら買い物だけでなく、ジム通いや1泊の小旅行にも使えそうです。

 

ほかにも生成りやブルー、パイナップル部分がシルバーやゴールドのタイプもありました。

内側にファスナーポケットが付いていたり、全体的に作りもしっかりしていて価格はで30ドルくらいでした。

エコバッグ型のキーリング

こちらはとっても可愛いエコバッグ型のキーリングです。

ホールフーズマーケットのミニエコバッグキーホルダー

 

ちゃんと袋状にはなっていますが、サイズはせいぜい5~6センチなので実用性はないと思います。笑

でも、これを大きなエコバッグに付けたらかなり面白いのでは?なんて思います。

価格は8ドルくらいでした。

ハワイらしいデザインのラゲージタグ

こちらは2Fではなく1Fのスーパーマーケットエリアで見つけたラゲージタグです。

ホールフーズマーケットハワイのラゲージタグ

海の生き物、パイナップル、シェイブアイス、モンステラ、シェルなど、思わず大人買いしたくなるほどかわいいデザインがそろっていました。

価格も4ドルくらいとリーズナブルでしたので、バラマキ用お土産にも良さそうですね。

まだまだあります、エコバッグ

1Fのスーパーマーケットエリアでは、ところどころにデザインの異なるエコバッグが展示されていました。

こちらの大きめエコバッグはパームツリーのシルエットが美しいデザインとなっています。

価格は25ドルくらいでした。

ホールフーズマーケットハワイのエコバッグ

 

こちらも同じく1Fエリアにあったキャンバス生地のエコバッグです。

ホールフーズマーケットハワイのエコバッグ

 

このほかにもスーパーマーケットエリアではバルクソープや掘り出し物のお土産がいろいろ見つけられます。

 

ホールフーズマーケットハワイのバルクソープ

ちなみに写真の$4.99は石鹸を入れるメッシュの値段です。バルクソープは1オンス(約28g)$1.75ドルの量り売りとなっています。

ホールフーズは、意外なお土産の宝庫だった!

ホールフーズ・マーケットは、ありきたりのハワイ土産では満足できない・・・!という方のおみやげ探しにもピッタリなんです。

たとえば、私のお気に入りはこちらのオーガニックのシーズニング(調味料)です。

左がオニオンで右がジンジャーのパウダーなのですが、見た目の可愛さも去ることながら、炒め物やスープなどにササッと手軽に振り入れる便利さも◎!

ホールフーズの調味料

 

ひとつ2ドルちょっとと安く、また軽くて小さいため、バラマキ用のお土産にもおすすめです。

その他のホールフーズ・マーケットお土産情報はこちらでご案内しています!

 

ピーナッツバターが手づくりできる!

ホールフーズマーケットの楽しみ方はお土産探しだけではありません。

なんと、自分でピーナッツからピーナッツバターが作れるんです。

 

※動画は別の店舗で以前撮影したものです。

このピーナッツバターは楽しいだけじゃなく、初めて本物のピーナッツバターを食べた気がする!と感じたほど美味しかったので、ぜひクラッカーなどにつけて食べてみてください。

病みつきになる味です!!

ホールフーズ・マーケット・クィーンショップ(カカアコ)の場所と行き方

さて、ワイキキから一番近いホールフーズ・マーケット・クィーンショップは、近年開発が進められているカカアコ地区にあるショッピングセンター「ワードセンターズ」の一角にあります。

ホールフーズは映画館のあるワード・エンターテインメント・センターの裏(東側)に位置し、AE’Oというコンドミニアムがある建物の1~2階部分となっています。

ホールフーズ・マーケット・クィーンショップの場所
 
ホールフーズ・マーケット・クィーンショップへのアラモアナセンターからの行き方

アラモアナセンターからは徒歩10~15分程度で行かれる場所となっていますので、アラモアナでのショッピングついでに、ちょっと足を延ばしてホールフーズに寄ってみてはいかがでしょうか?

 
ホールフーズ・マーケット・クィーンショップへのザ・バスでの行き方

ワイキキからザ・バスで行くには、クヒオ通りの山側バス停から19番、20番、13番、42番、E、いずれかに乗って最寄りのバス停で下車し徒歩4~5分くらいです。

19番、20番、42番・・・Ala Moana Bl + Kamakee Stバス停下車、徒歩4分

13番、E・・・Kapiolani Bl + Opp Kamakee Stバス停下車、徒歩5分

どのバスに乗っても30分くらいで行かれます。

■ホールフーズマーケット クィーンショップ
・住所:388 Kamakee St #100, Honolulu, HI 96814
・営業時間:7am-10pm

ハワイにあるホールフーズマーケットその他の店舗

ハワイにはカカアコの店舗以外に3つの店舗があります。

ホールフーズマーケット ホノルル店(カハラモール内)

カカアコ地区の新店舗がオープンするまでは、ワイキキから最寄りの店舗だったのが、ホールフーズマーケット ホノルル店でした。

カハラモールのホールフーズ・マーケット

 

ホノルル店という名前なのでワイキキの周辺にありそうですが、実は違うんです。

ホノルル店は、ワイキキから6kmほど離れたカハラモール内にあります。

カハラモールはダイヤモンドヘッドの裾野にあるオアフ随一の高級住宅街「カハラ」地区にあるショッピングモールです。

決して大きなモールではありませんが、ロングス・ドラッグスやセンスの良い雑貨屋さんなどもあり、ワイキキよりゆったりとお買い物が楽しめます。

カハラモール

 

ではさっそく、ワイキキ方面からカハラモールへの行き方をご案内します。

ホールフーズマーケット ホノルル店(カハラモール内)へザ・バス(TheBus)で行く場合

ココヘッド行きのザバス

 

ワイキキからカハラモールへは、ザ・バス(1回$2.75)のいくつかの路線で行かれます。

往復ザ・バスを利用する予定なら、ワンデイパス(大人$5.5)を初めに乗ったときに購入すると、帰りはパスを見せるだけでOKなのでおすすめです。

 

カハラモールへのおすすめの路線はワイキキの主要ホテル近くのバス停から乗れる23番と22番です。

14番と24番で行く場合は、ワイキキの東のはずれにあるカパフルアベニューまで行く必要があるので、滞在しているホテルの場所によってはけっこう歩くことになります。

Googleマップなどでしっかり確認してみてくださいね。

ザ・バスの乗り方についての詳細はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

ワイキキトロリー「グリーンライン」の場合

観光気分をじっくり味わうなら、ワイキキトロリーの「グリーンライン」で行く方法もあります。

ただし、値段もそこそこ高いうえ、ザ・バスより時間もかかるので、あくまでも「観光を兼ねてハワイ気分をたっぷり味わいながら行きたい」という方だけにおすすめの方法となります。

»ワイキキトロリー(グリーンライン)公式ページ

 

ワイキキからカハラモールまで
■ホールフーズマーケット ホノルル店
・住所:4211 Wai’alae Avenue Honolulu, HI 96816
・営業時間:7am-10pm (※カハラモール自体は10時からの営業です)

 

ホールフーズマーケット カイルア店

「カイルア」はオアフ島の東側に位置し、全米ナンバーワンビーチにも選ばれた美しいビーチのあるローカルタウンです。

そんなカイルアの町の中心にあるのが、ホールフーズマーケット「カイルア店」です。

ホールフーズマーケット カイルア店(ハワイ)

 

個人的には私はこちらの店舗が好きで、カイルア観光を兼ねてよく訪れます。

カイルア店に行くにはレンタカーがあると便利ですが、それ以外の主な行き方としては、ザ・バスまたはシャトルバスツアーになります。

 

ザ・バスでカイルアへ行く場合

ワイキキからザ・バスで行く場合は、まずはクヒオ通り(山側)のバス停から8番で「アラモアナセンター」まで行きます。

そこで57番、57A番の「Kailua」行きのバスに乗り換えて40~50分でカイルアの町に入りKailua Rd &Oneawa St.バス停で下車したら、歩いて数分です。

 

シャトルバスツアーの場合

「ワイキキから一度アラモアナセンターまで行ってザ・バスを乗り換える(しかも行き帰り)のはちょっと大変!」

「ホテルからドアtoドアで、迷わずに行かれる方法がいい!」

という方には、宿泊しているホテルまで送迎してくれるシャトルバスツアーがおすすめです。

 

乗ってさえいれば、シャトルバスが勝手に連れて行ってくれる、というのは、やっぱり知らない土地ではとても安心な方法なんです。

オプショナルツアでカイルアに行かれるものが結構ありますので、内容と値段で比較してお好きなツアーを選んでみてはいかでしょうか?

»カイルアのシャトルバスツアーを探す

 

カイルアタウンをもっと楽しもう!

せっかくカイルアまで行くならホールフーズだけではもったいないですよね!

カイルアには全米ナンバーワンビーチに選ばれた、カイルア・ビーチ、ラニカイ・ビーチといった美しいビーチがあり、

また、オシャレなカフェやパンケーキの名店なども揃っています。

 

ぜひ「ハワイ(カイルア)」カテゴリーの記事も参考にして、人気上昇中のお洒落なローカルタウン「カイルア」をいろいろ楽しんでみてくださいね。

ワイキキからカイルアまで
■ホールフーズマーケット カイルア店
・住所:629 Kailua Road, Suite 100 Kailua, HI 96734
・営業時間:7:00am-10:00pm

 

 

ホールフーズマーケット マウイ店 (マウイモール内)

カハラ店とカイルア店はワイキキのあるオアフ島でしたが、こちらはネイバーアイランド「マウイ島」にあるショッピングモール「マウイモール」内にある店舗となります。

マウイモールは、マウイ島の空の玄関「カフルイ空港」からほど近い場所にあります。マウイ島に行く予定がある方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。 

カフルイ空港からマウイモールまで
■ホールフーズマーケット マウイ店 (マウイモール内)
・住所:70 East Kaahumanu Avenue #B Kahului, HI 96732
・営業時間:7am-10pm

 

ホールフーズでは圧倒的に「カード決済」が多かった

ホールフーズのレジに並んでいると気づくことが2つあります。

一つ目はレジ係の人と地元のお客さんがフレンドリーに挨拶(Hi! How are you? みたいな)を交わしていること、二つ目は現金でジャラジャラ払っている人が圧倒的に少ないことです。

ハワイ(米国)はカード社会だということをあらためて感じました。

 

私たちも現金(ドル紙幣)は必要最低限しか持っていきません。

なぜなら現金をたくさん持っていること自体が、スリやひったくり被害も報告されているハワイではリスクになってしまうからです。

どこでもお札がいっぱい入っているお財布を堂々と広げても安全な国「日本」とは、やっぱりだいぶ意識が違うんだな、と思います。

 

私たちもホールフーズではいつもカード決済です。

せっかくハワイに行くなら、海外旅行保険が付いてくる年会費無料のエポスカードを作ってみてはいかがですか?

入会特典ももらえますよ!

持ってるだけでOK!エポスカードが海外旅行者に大人気の理由とは?

 

目指せ0円ハワイ!無料メール講座を開催中!

 

私たちは2018年秋に飛行機もホテルも無料でハワイ旅行をたっぷり楽しんできました!

そんな楽しい旅の様子と0円旅行を実現できた理由をハワイ0円格安旅行!総額100万円を無料で実現するには?≫の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

またハワイの極意をメールで少しずつお教えする『目指せ0円ハワイ!無料メール講座』を好評開催中です!

無料メール講座でしっかりと学んで一緒に0円ハワイを目指しませんか?
ご登録お待ちしております!!

ご登録特典
メール講座ご登録特典として、私たちがいつも実践しているノウハウ&裏技満載のマイル&ポイント獲得情報コンテンツ』を進呈します!!
(詳細はメール講座の途中でご案内します)

 

無料メール講座

無料メール講座を希望

メールアドレスはGmail、Yahooメール等を推奨します。
※docomo、au、SoftBankなどのキャリアメールはパソコンからのメール受信が可能な設定にしておいてください。
※@icloud.com、@me.comの場合は迷惑メールフォルダに入りやすいのでご注意ください。

 

サブコンテンツ