ハワイで人気のアイランドスリッパとは?その魅力は?

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)と言えば、日本では芸能人御用達の値段が高い高級なビーチサンダル、とったイメージを持つ方も多いと思います。

確かに値段はハワイ現地でも決して安いとは言えません。

それでもなお欲しくなってしまう、アイランドスリッパの魅力とハワイの店舗についてご紹介します!

アイランドスリッパ

 

アイランドスリッパ多くのサーファーやロコたちから愛されている1946年創業のハワイの老舗サンダルブランドです。

ハワイへ移住した日本人の本永瀧蔵(モトナガ・タキゾウ)氏がサンダルの原型を作り、息子のエドワード・モトナガ氏によって設立されました。

 

創業以来「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」という理念のもと、製品はすべてパールシティにある自社工場で作られており、生粋のMade in Hawaiiのサンダルとなっています。

※工場で手作りしている様子の動画がYouTubeにありました。

 

アイランドスリッパの魅力はなんと言っても履き心地の良さにあります!

それぞれのサンダルの仕上げは熟練した職人による「ハンドメイド」にこだわり、それが履き心地の良さとなって製品に反映され、現在は世界中の人から愛されるサンダルとなっています。

直営店はハワイ(ワイキキ周辺)に2店舗

アイランドスリッパの直営店は2020年現在ハワイに2店舗あります。

ひとつはロイヤルハワイアンセンター、もうひとつがアラモアナセンターとなっています。

どちらの店舗にもさまざまなデザインのメンズ&レディースそしてキッズのフットウェアだけでなく、ハワイらしいおしゃれなデザインの帽子やバッグ、Tシャツなどが並んでおり、連日ロコや観光客でにぎわっています。

 

ハワイでは直営店以外にもシューズショップの一角でアイランドスリッパを取り扱っているのもよく見かけます。

ただ直営店の方がずっと種類が豊富なので、せっかくなら直営店の方で気に入ったデザインのサンダルをじっくり探してみることをおすすめします!

アイランドスリッパ (ロイヤルハワイアンセンター店)

ハワイのアイランドスリッパ(ロイヤルハワイアンセンター)

 

ロイヤルハワイアンセンターはワイキキの中心部にあるため、ワイキキ滞在者にはかなりアクセスのよいショッピングモールです。

そのロイヤルハワイアンセンターのA館2Fに店舗があります。

アイランドスリッパ  ロイヤルハワイアンセンター店(A211)

営業時間 10:00 am~10:00 pm (年中無休)
TEL:(808)923-2222
ロイヤルハワイアンセンター公式サイト≫

アイランドスリッパ (アラモアナセンター店)

アイランドスリッパ アラモアナ

 

アラモアナセンターは、ハワイでのショッピングに欠かせないお買い物スポットですよね。

そのエヴァ・ウィングのLevel 3に店舗があります。

エヴァ・ウィングは数年前に拡張されたノードストロームやブルーミングデールズがある新しいエリアで、おしゃれなお店も多いのでぜひ足を運んでみてくださいね!

アイランドスリッパ  アラモアナセンター店(エヴァ・ウィング Level3)

営業時間 月-土 9:30 am~9:00 pm / 日 10:00 am~7:00 pm
TEL:(808)-947-1222
アラモアセンター公式サイト≫

どんなビーチサンダルがあるの?

アイランドスリッパには、レディースとメンズ、そしてキッズ用も揃っています。

写真はロイヤルハワイアンショッピングセンターの店舗ですが、このとおり、ビーチサンダルのほかに、帽子やバッグなど、センスの良い小物もステキにディスプレイされています。

アイランドスリッパ店内

 

メンズについてはほとんどがトング式(ビーチサンダルタイプ)で、普通のサンダルは数種類しかありませんでした。

また、メンズは全般的に横幅が狭いデザインが多いようで、夫のヒデキがいくつか試着していましたが、ソールのフィット感はいいけれど、幅がキツイということで泣く泣く諦めてしまいました。

フットウェアはやはりデザインが気に入って即買いするのではなく、しっかりフィット感を確かめて購入するのが大切ですね。

私が買ったお気に入りのサンダルはコレ!

さて私がアイランドスリッパで選んだのはサンダルタイプです。

はじめはトング式にしようかな?とも思っていましたが、履き心地とデザインが気に入ってこちらを選びました。

スパンコールで作られた花がポイントです。

アイランドスリッパのサンダル(ハワイ)
アイランドスリッパのサンダル

アイランドスリッパの履き心地は?

このサンダルを買う前に試着してまず思ったのが

「気持ち良いほどフィットする!」

ということです。

 

実はこのサンダルは花が付いている部分のバンドが伸縮性のある素材となっており、足の甲にしっかりフィットするんです。

またソールにクッション性があり、ふわっとした履き心地なのです。

 

購入後にこのサンダルでワイキキ中を歩きまわりましたが、クッション性が良いためかぜんぜん足が痛くなりませんでした。

アイランドスリッパの人気のヒミツはやっぱりこの「履き心地の良さ」にあるんだなぁと実感しています。

アイランドスリッパは水に弱い?

私が購入したサンダルはソールがスエード素材でした。

そのため

「水に濡れても大丈夫かな?」

と心配していたのですが、ワイキキビーチで散歩して砂まみれになっても、波をかぶって濡れても乾かせば大丈夫でした。

 

そして旅行後に中性洗剤で洗って陰干ししたのですがまったく劣化せず、また黒い色もそのままで、ゼンゼン色落ちしなかったんです。

さすがはアイランドスリッパです!!

ただし公式サイトを見ると「水洗いが可能」となっている一方で、「濡らさないでください」とも書いてあるので、あまり積極的に濡らさない方が良さそうです。

アイランドスリッパの現地価格は?

アイランドスリッパの商品は、税別で$80くらいから上は$100超くらいが中心価格帯です(数年前より少し値段が上がってきました)。

日本円に換算すると州税込みで1万円~1万数千円くらいですのでサンダルとしては決して安いとは言えません。

でもこの履き心地の良さなら、それだけ払う価値は十分にあると思います!

 

ちなみに日本では1万5千円くらい~2万円超が中心価格帯で、おまけに種類も少ない(特に可愛らしいデザインが極端に少ない)ので、もしハワイに行く予定があるなら、現地で買うのが断然おすすめです!

でもハワイに行くまで待てない・・・という方は楽天市場などでも一部取り扱いがあるようです。

(ハワイで購入するよりやっぱりちょっぴり値段は高いですが。。。)

まとめ

アイランドスリッパ(Island Slipper)は、創業70年を超えるハワイの老舗サンダルブランドで、ロイヤルハワイアンセンターとアラモアナセンターに直営店があります。

町中のシューズショップでも見かけますが、種類は直営店の方が豊富なので、せっかくなら直営店で選ぶのがおすすめです。

 

アイランドスリッパはデザインと履き心地の良さからロコはもちろん世界中にファンをもつサンダルですが、購入する場合は試着して自分に合うものをしっかり選んでくださいね。

なお、米国サイズ表示(インチ)となっていますので、日本サイズは下記の表を参考にしてくださいね。

アイランドスリッパサイズガイド
米国(US)サイズ 日本(レディース)cm 日本(メンズ)cm
5 21 23
6 22 24
7 23 25
8 24 26
9 25 27
10 26 28
11 27 29
12 30
13 31
14 32

出典:アイランドスリッパ公式サイトサイズガイド

ハワイ旅行の必需品と言えば?

ハワイ旅行に欠かせないものと言えば、日焼け止めに、サングラスに、そしてクレジットカードです。

ハワイではクレジットカードは単なる支払いツールというだけでなく、その人の信用の証ともなるため、たとえばホテルのチェックインの際に提示を求められることもあります。

でもせっかくハワイに行くなら、ハワイ旅行をグーンとお得にしてくれるクレジットカードを持ちたいものですよね。

 

たとえば、ワイキキからアラモアナセンターへ行くトロリーに何度も無料で乗れたり、

海外旅行保険が無料で付いてきたり、

買い物で疲れたときに飲み物を飲みながら休憩できるラウンジが無料で利用できたり etc.

というお得なクレジットカードを・・・!

 

そんなお得なクレジットカード3つをご紹介します。もちろん私たちも毎回活用しています↓ ↓ ↓

ハワイ旅行をお得にするクレジットカードの選び方|特典充実のおすすめカード3選