Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイで美味しいポキ(ポケ)丼が食べられるお店&スーパー!

マグロ好きなら絶対に食べるべき!ハワイの新鮮なポキ

これまでに、パラ子はこのWebサイト内で

「ハワイは食事代が日本よりずーっと高い!」

ということを何度もお伝えしてきました。

 

でも、日本より場合によっては安く食べられて、しかも美味しい食べ物がひとつありました。

それは、ハワイ語でポキまたはポケ(poke)と呼ばれている魚介類のヅケです。

 

実は、ハワイは近海マグロの漁場だった!

ちょっと意外かも知れませんが、ハワイの沖は近海マグロ(主にメバチマグロ)の漁場なんです。

水揚げされたばかりの生のマグロ(ハワイ語でアヒ-Ahi)が冷凍されることなく市場に並ぶため、ハワイの人たちは昔から新鮮なアヒをポキにして好んで食べてきました。

ポキは何もマグロに限ったものではなく、サーモン、タコ、エビ、貝類などもあり、そのまま食べればおつまみにピッタリ!

 

でも、一番のおすすめはホカホカのご飯にアヒポキを載せた「ポキ丼」です。

これほど日本人の口に合うハワイアンフードはほかにないのでは?と思うくらい日本人好みの味付けになっているんです。

ということで、ホノルルで新鮮なポキ丼が食べられるおすすめのお店をご紹介します。

パイナカフェ(Pa’ina Cafe)

パイナカフェは、近年開発の進んでいるカカアコ・ワードエリアのワードセンター1Fにあるお店です。

 

カフェと名前に付くだけあってサンドイッチ、ジェラート、スムージー、アサイボウルなどのメニューもあるのですが、人気はやっぱり新鮮な魚介を載せたポキ丼(POKE BOWL)!

まずは、こちらのカウンターで注文します。

パイナカフェ(ハワイ)

 

自分でポキの種類やトッピング(+50¢)を選べる「BUILD YOUR OWN POKE BOWL」はサイズが3種類で、SMALLが$7.50、LARGEが$9.25、XLARGEが$10.25となっています。

なぜS→L→XLで、Mサイズ(MEDIUM)がないの?なんて思っちゃいますが。笑

ご飯は「White Rice(白米)」と「Brown Rice(玄米)」から選ぶことができます。

 

このほかに、決め打ちのメニューが数種類あり、私は自分で選んだ「ショウユアヒ」のポキに、カルアピッグ(豚肉の蒸し焼き)とロミサーモン(サーモンのマリネ)が添えられた「HAWAIIAN POKE BOWL」($9.5)をチョイス!

3色で見た目もなかなかきれいです。

ポケ丼

 

新鮮なポキにオニオンが効いたさっぱりとしたロミサーモン、そして肉料理なのにまったくしつこさのないカルアピッグの組み合わせがとっても美味しかった♥です。

店内にはいくつか席があるので私たちはそこでいただきましたが、ローカルはお持ち帰りする方が多いようです。

オフィスも多いワードエリアということで、お仕事中の方がランチを買いに来るのかもしれません。

 

なお、パイナカフェから徒歩15分ほどの場所にあるカカアコのウォールアートも最近とても注目されています。

パイナカフェで美味しいポキ丼を食べたら、腹ごなしに、ウォールアート見学なんていかがですか?

 

■パイナカフェ

・場所:1200 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
・営業時間:月~土曜 10:00am~9:00pm / 日曜 10:00am~6:00pm 

 

↓カカアコのウォールアートのレポートはこちら↓

 

ニコスピア38(Nico’s Pier38)

ニコスピア38は、その名のとおりホノルル港の38埠頭にあるローカルに大人気のレストランです。

ある日本の有名アーティストの方も、ハワイに着いたらまず最初に必ず立ち寄るほど気に入っているとTVでおっしゃっていました。

それほどの人気の理由、それはすぐ近くに市場があるため、新鮮な魚介類が豊富に揃っているからなんです!

 

広くでモダンな雰囲気のレストランの中は、いつもローカルの方々で混み合っています。

バーカウンターがあるので、ビールを片手に美味しいシーフードを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

ハッピーアワーなら生ビールが$4で飲めるので、お酒好きの方はその時間を目指して行くとお得ですよ!

 

レストランでは、プレートランチやサラダなど豊富なメニューから選ぶことができますが、実はポキ丼はレストラン内では注文できません。

ポキ丼は、すぐ左隣の「フィッシュマーケット」で注文して、それをレストランに持ち込んで食べるんです。

外にもフィッシュマーケット専用の入り口がありますが、レストランとフィッシュマーケットは中でつながっています。

ニコスピア38(ハワイ)

 

フィッシュマーケットでは、新鮮な魚介類やグッズが売られています。

 

ポキは、一番右奥の冷蔵ショーケースに入っていて、ショウユアヒ、スパイシーアヒのほか、キムチシュリンプ、タコオニオン、ムール貝など、いろんな種類があります。

その中から3種類まで選ぶことができ、それをポキ丼にしてくれます。

私はオニオンととびっこでマヨネーズ風味に味付けされた辛めの「スパイシーアヒ」が大好きなのでまずはそれを選び、定番のショウユアヒ、サーモンを選んで$9.95でした。

やっぱり市場直送だけあって新鮮でとっても美味しかったです!!

ニコスピア38のポケ丼

 

■ニコスピア38

・場所:1129 N. Nimitz Hwy. Honolulu, HI 96817
・営業時間:朝食 月~土曜 6:30am~10:00am / ランチ 月~日曜 10:00am~4:00pm / ハッピーアワー 月~日曜 4:00pm~6:00pm / ディナー 月~日曜 5:00pm~9:00pm)

 

ニコスピア38は、ワイキキからはちょっと距離がありますので、レンタカーを借りていない場合は、ザ・バスや各社のトロリーの利用がおすすめです。

 

 

 

まだまだある、ポキが食べられるお店

パラ子はまだ行かれていないのですが、とっても気になっているポキ専門店が2つあります。

もし良かったらパラ子より先に行ってみてください!

 

ポケ&ボックス(POKE&BOX)

ポケ&ボックスは、アラモアナセンター1Fのフードコート「マカイマーケット」のすぐ隣りにあるポキ専門店です。

2016年にオープンした比較的新しい店舗で、私も何度か前を通ってはいるものの、なかなかタイミングが合わずまだ行かれていないんです。

聞くところによると、サンドイッチショップのサブウェイのように、好きなトッピングやタレを選ぶことができるようなので、これはちょっと面白そうですよ!

 

■ポケ&ボックス(POKE & BOX)

・場所:1450 Ala Moana Blvd Suite #1801, Honolulu, HI 96814(アラモアナセンター1F)
・営業時間:月~土曜 10:00am~9:00pm / 日曜 10:00am~7:00pm

 

スーパーのポキも、あなどれません!

ローカルにも大人気のポキは、なんとスーパーマーケットでも気軽に買うことができるんです!

ワイキキ近辺で言えば、フードランドファームズ、ドン・キホーテ、セーフウェイ、あとは、カハラモールやカイルアにあるホールフーズマーケットでも買えます。

たとえば、こちらはセーフウェイのポキですが、どのスーパーもだいたいこんな感じで冷蔵のショーケースはいっています。

セーフウェイのポキ(ポケ)

 

買う前に、味見をしてみよう!

初めて買う方は、数あるポキの中で、果たしてどのポキを選べば良いのか・・・?

ってちょっと悩んでしまいますよね。

もちろん、見た目で判断して買ってもいいのですが、実は味見ができるんです。

 

少なくとも、ドン・キホーテとホールフーズマーケットではできたので、おそらくほかのスーパーでもさせてもらえると思います。

私の場合は、店員さんに味見したいポキを指差しながら

Can I taste it ? 

といった感じでお願いしたのですが、ポキを楊枝に刺して味見させてくれました。

 

買い方はそのスーパーによります

スーパーによってはPOKE BOWL(ポキ丼)として販売しているところもあれば、ポキとご飯を別に売っているところもあります。

店内のポップやほかのお客さんの様子を見ながら注文するといいと思います。

 

♦ホールフーズマーケットの場合

ホールフーズマーケットの場合は、それぞれ6 oz(6オンス≒ 170g)ずつのポキとご飯のポキ丼が$10.99で販売されていました。

また、これとは別にセルフサービスで好きな量を選べるPOKE BARもありました。

日本人もよく買いに来るのか、ちゃんと日本語も併記されますね!笑

ホールフーズのポケバー

 

上の写真のポップには1LB(1パウンド ≒ 453g)で$16.99と書かれていましたが、もちろん1LB以下の量でも買えます。

置いてある容器に、こんな感じで自分が欲しい量だけ入れればOK!

ホールフーズのスパイシーアヒ

 

数種類のポキが並んでいるので、その中からいくつか選んでももちろんOKで、最終的に会計時にレジで重さを合算して精算してくれます。

ポケバーの場合、ご飯は別に買うようになるので、店員さんに

Can I have some white rice, please? (白米をください)

と言うと、ご飯だけ別に盛り付けてくれました。

 

ホールフーズでは$1くらいでたっぷり2膳分くらいのご飯が入っていました。

なお、炊いたご飯のことは英語でsteamed rice(スチームド・ライス)と言いますが、そう言ってしまうと黙って玄米(brown rice)を出されてしまうことがあるので、私はあえてホワイトライスと注文しています。

そして、ポキ+ホワイトライスを別々に買ってきて、宿泊先のレンタルハウスで作ったアヒとサーモンのポキ丼がこちら!

 

ポキ専門店に負けず劣らず美味しかったですよ!!

この日は別のものも食べたので量が少なめですが、スーパーで買う場合は、このように量を調節できるのもメリットかな!と思います。

 

ただ・・・ご飯の炊きあがり具合や味は正直言って、イマイチなことも多いです。

同じスーパーでも昨日はちょうど良い硬さだったのに、今日はちょっと柔らかすぎなど、ムラがありました。

こればかりはもう、運かな!と思います。笑

ディーン&デルーカもおすすめです

日本でも大人気の食のセレクトショップのDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)がハワイにも2店舗あります。

ひとつ目はロイヤルハワイアンセンターB館1F、もうひとつはリッツカールトン・ワイキキビーチホテルの1Fとなっています。

ディーンアンドデルーカ

 

私たちはあるときふらりと立ち寄って、たまたまタコのポキをビールのお供にと買ったのですが、これがとても美味しかったんです!!

ディーンアンドデルーカ ハワイ

 

ディーン&デルーカは、ハワイ限定お土産もいろいろとあり、また、デリがスーパーよりワンランク美味しいので、たとえばホテルのラナイで

「今日の夕日に乾杯!笑」

なーんてしてみたいときには、ぜひ利用してみてくださいね。

夕日に乾杯

■ディーン&デルーカ(ロイヤルハワイアンセンター1F)

・場所:2233 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 [地図
・営業時間:7:00am~10:00pm

■ディーン&デルーカ(リッツカールトン1F)

・場所:383 Kalaimoku St, Honolulu, HI 96815 [地図
・営業時間:7:00am~9:00pm 

ポキ丼テイクアウト時の注意

お店やスーパーなどでポキをお持ち帰りするときにひとつ気をつけていただきたいことがあります。

それは、ナマモノであるポキの鮮度に関してです。

ハワイは南国ですので、お店やスーパーの中はエアコンがよく効いていますが、外はとても暑いです。

 

そんな気温の中、長時間ポキを持ち歩くのは、どう考えても危険ですよね。

ましてや温かいご飯にのった状態なんて・・・。

そのため、

  • ポキ丼はなるべくその場で食べたほうがいい。
  • お持ち帰りするなら、ポキとライスは別々に買った方がいい。

と思います。

 

せっかくのハワイでお腹を壊してもつまらないですからね。

どうかその点を十分気をつけて、美味しいポキを心ゆくまで味わってみてくださいね!

知って得する記事ベスト5


ツアーor個人手配どちらがおすすめ?

無料で海外旅行に入れる方法とは?

円からドルへの両替、どこがお得?

あのシェラトンワイキキに格安で泊まるには?

初めてでも迷わない!ハワイ旅行準備リスト

サブコンテンツ