シェラトンワイキキの高層階オーシャンフロントの部屋に、格安で泊まった方法

シェラトンワイキキは、ハネムーンにも超おすすめ!

ハワイで憧れのラグジュアリーホテルと言えば、こちらのシェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)を思い出す方も少なくないですよね!

シェラトンワイキキ

 

シェラトンワイキキはワイキキビーチ沿いに凛としてそびえ立つ、31階建て1,636室というハワイ最大級のホテルです。

ワイキキ中心部という最高のロケーションはもちろん、ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチを一望できる眺望のすばらしさと言ったら、ハワイ随一なんです!!

特に一生の思い出にしたいハネムーナーには今も昔も大人気の滞在先となっています。

 

そんなシェラトンワイキキにパラ子とヒデキも2018年4月に宿泊してみました!
30階のオーシャンフロントです。

「高層階のオーシャンフロントなんて、かなり値段が高いのでは?」

って思いますよね。

 

・・・ハイ、高いです。普通なら1泊7万円は下りません。

当然、庶民のパラ子たちがそんなに高い部屋に泊まれるはずもなく・・・。

 

でも実は・・・!

今回、ある方法で1泊たったの4,000円ちょっとで滞在することができたんです!!

その方法は後ほど詳しくお伝えするとして、まずは私たちが泊まったシェラトンワイキキのオーシャンフロントの部屋からご案内したいと思います。

 

海しか見えない!オーシャンフロントの部屋

今回私たちが宿泊した部屋は、建物のほぼ中央にある30階デラックスオーシャンフロントです。

シェラトンワイキキは31階建てですので、ほぼ最上階と言える超高層階!

スイートルームではないので部屋の広さ的にはごく一般的でしたが、超高層階の何がいいかと言えば、やっぱりその眺望です。

 

私たちの部屋のラナイ(ベランダ)からの景色はこんな感じでした。

シェラトンワイキキのオーシャンフロント

 

・・・って、イマイチわかりづらいですよね。

窓と一緒に撮るとこんな感じでした!

シェラトンワイキキのオーシャンフロント

 

この景色を見たヒデキが発した一言、

「うわぁ!海しか見えないっ!」

 

そうなんです、ラナイの向こうにあるのは青く広がる太平洋のみ!

景色をさえぎるものは何もありません。

人も建物も多いハワイで、海しか見えない景色ほど贅沢な眺めはない!とつくづく実感しました。

 

ちなみに、オーシャンフロントとオーシャンビューの違いですが、オーシャンフロントは海に面した部屋を指し、オーシャンビューの場合は少しでも(たとえ斜めにでも)海が見える部屋を指します。

そして、ほんのチラッと海が見える部屋は部分的なという意味の「パーシャル」を頭に付けて、パーシャル・オーシャンビューと呼ばれています。

 

そういえば、パラ子たちの部屋のラナイからは斜めにチラッとダイヤモンドヘッドが見えましたので、パーシャル・ダイヤモンドヘッドビューとも呼べるかも?笑

シェラトンワイキキのオーシャンフロント ダイヤモンドビュー

本当にきれいで開放感のある圧巻のビューでしたが、実は後ほどパラ子たちはもっとすごい絶景を目にすることになるのでした。

シェラトンワイキキのアメニティなど

ハワイのミドルクラス以下のホテルの場合、日本のホテルとは違い、室内用スリッパなし、トイレは洗浄機能なしの便座、バスタブなし、シャワーは固定式というところも多い中、さすがはシェラトンです!

 

  • 室内用スリッパ付き
  • トイレは洗浄機能付き便座(TOTO ウォシュレット)
  • バスタブ付き
  • シャワーは可動式

 

など、とても快適でした!
小さなことですが、それが日本人にはとてもありがたかったりしますよね。

室内用スリッパはパイル地でシェラトンのロゴ入りです。

シェラトンワイキキ室内用スリッパ

 

バスルームのアメニティは2017年末から新たに採用されたという「le grand bain(ル・グランベイン)」というブランドのものでした。

シェラトンワイキキ アメニティ(le grand bain)

シャンプー、コンディショナー(2本)、ボディーローション、ボディウォッシュ、バスバー、フェイシャルバーの7点で、シトラス系のさわやかな香りが心地よかったです。

2つのプールで、たっぷり楽しめる!

ハワイでのホテルステイの醍醐味のひとつ、それはプールでのんびり過ごす時間ですよね。

シェラトンワイキキにはタイプの異なる2つのプールがあります。

ひとつ目はワイキキでナンバーワンの広さを誇り、子どもから大人まで楽しめる家族向けプール「ヘルモア・プレイグラウンド」です。

ヘルモアプレイグラウンド

 

ヘルモア・プレイグラウンドには長さ21メートルのウォータースライダーがあります。

列に並んでいるのはほとんどがキッズですが、いい大人の私たちも交じって楽しんでしまいました!

また、プールサイドには無料で使えるビーチチェアがあり、欧米からの観光客は優雅にペーパーバック(本)を広げながらくつろいでいらっしゃいました。

 

もうひとつのプールは「インフィニティ・エッジ・プール」です。

そうです、プールの淵がなく海につながっているように見える最近人気のインフィニティ・プールがあるんです!

インフィニティエッジプール

photo by Wally Gobetz

 

シェラトン・ワイキキのインフィニティエッジプールは、米国の新聞USA TODAY紙では「2017年全米ベスト・ホテルプール10」の投票で第3位に選ばれたそうです。

たしかにこの美しい景色!人気が高いのも納得です。

こちらのプールは16歳以上という年齢制限があり、いわば大人のためのプールとなっています。

だから、こうやってプールに隣接するバーでハワイらしいカクテルを注文していただくこともできちゃいます!

シェラトン インフィニティプール

 

小さな発泡ビーズの入った黄色いフローティングチェアを無料で借りられるので、プールの淵から無限(インフィニティ)に続く太平洋を、プカプカ浮きながら眺めることができます。

ただこの日はちょっと混みあっていたので、もう少し空いてたらもっとくつろげたに・・・と正直、感じたのですが、それこそ贅沢ってものですよね。反省。

 

アメニティ・ショップ「ギフト」が無料に!?

シェラトン・ワイキキのフロントデスク脇には、小さなお土産店のアメニティ・ショップ「ギフト」があります。

アメニティ・ショップ ギフト

出典:http://jp.sheraton-waikiki.com/shops.htm

 

このショップのシステムはちょっと面白いんです!

大・中・小の3種類のサイズの紙袋が用意されており、それを購入して店内にラインアップされているビール、スナック、ジュース、マグカップなどのアイテムを「詰め放題」できるのです。

料金は小 $25、中 $55、大 $75(税別)となっています。

 

・・・が!

私たちはある理由から、小($25)の紙袋と引き換えできるこんなカードをチェックイン時に無料でもらうことができました!

ギフトカード

 

なのに、、、ほかのことが楽しくてすっかりギフトショップに寄るのを忘れてしまったのです。

早朝のチェックアウト時にそのことをフロントデスクで申し出てみたのですが、営業時間が10:30am~5:30pmまでなので今はムリだとのこと。

 

でもそこは一流ホテルのホテルマン!

「次回泊まるときに使えばいい、そうすればあなたは2つギフトバッグをゲットできるよ!」

というナイスなアドバイス。

 

なるほど、次回もじゃあシェラトンに泊まらなきゃ!と思ってしまいました。笑

もしこのカードをゲットできたら、営業時間のチェックを忘れないでくださいね。

 

30階にあるラウンジがすごかった!

高級なホテルにはクラブラウンジ、あるいはクラブフロアと呼ばれる特別な場所が存在します。

簡単に言うと、自由に飲み物やアルコール、軽食などを楽しむことができる優雅な空間、といったところでしょうか。

 

シェラトンワイキキのラウンジは30階にある「レアヒ・クラブ・ラウンジ」です。

シェラトン レアヒラウンジ

朝6時から夜8時まで営業しており、朝食(6:00am~10:00am)、カクテルタイム(4:00pm~8:00pm)を自由に楽しむことができます。

また、コピーやファクス、雑誌や新聞、パソコンなども自由に利用できるため、ビジネス利用の方にも便利です。

そこで待っていたのは、息をのむほどの絶景・・・!

その日、私たちは初めてレアヒラウンジを訪れました。

エントランスのガラス扉を開けた瞬間、

「うわぁ~! すごいっ!!」

優雅な空間であるべきラウンジで、思わず二人とも声に出して叫んでしまいました。

 

なぜなら、大きな窓の向こうにはこんな大パノラマの絶景が広がっていたからです!

シェラトンワイキキ レアヒラウンジからの絶景

 

眼下にはエメラルドグリーンのワイキキビーチ、その向こうにはこの時期ならではの鮮やかなグリーンのダイヤモンドヘッド。

今まで絵葉書や雑誌の表紙でしか目にしたことがなかった「これぞハワイ!」という絶景が、突如として目の前に現れたのです!

これまで私たちが見てきたハワイの景色の中でも1、2を争う、それはもう感動的で美しい景色でした。

この素晴らしい景色を見ることができただけでもレアヒラウンジに行って良かったと感じたほどです。

 

カクテルタイム

そんな美しい景色に囲まれながら、午後4:00からはレアヒラウンジのカクテルタイムがはじまります。

カクテルタイムでは、コーヒーや紅茶だけでなく、生ビールやワインなどのアルコールを自由にいただくことができるんです。

レアヒラウンジのワイン

 

もちろん、コーヒーや紅茶(TAZO)、オレンジジュースなどもあります。

食べ物はビュッフェスタイルでチーズやスナック、ペストリー、ナッツ、サラダ、ハムなどの軽食が並んでいます。

この日は特にミートボールのトマト&チーズ煮のようなメニューがおいしかったです。

ブラウニーやクッキー、m&mのチョコレートもあったので、甘党の女子にもおすすめですよ!

シェラトンワイキキのレアヒラウンジ

 

日没後のお楽しみ

レアヒラウンジでハワイの思い出を語り合いながらのんびり過ごしていると、あっという間に日没です。

この日は雲が多めで美しいサンセットは残念ながら見られなかったのですが、その代わりこんな夜景を拝むことができました。

レアヒラウンジからの夜景

 

こちらも昼間見たのと同じダイヤモンドヘッド側なのですが、さすがに暗くてダイヤモンドヘッドまでは見えなかったものの、本当にキラキラと輝く美しい夜景でした。

また、この日は金曜日だったので、反対の西側の窓からはヒルトンの花火を見ることができました。

ワイキキにラグジュアリーホテルは数多くありますが、おそらくこれ以上の景色が見られるラウンジはないのでは?と思います。

 

朝食もレアヒラウンジで!

さて、せっかくなので翌日の朝食もレアヒラウンジでいただいてみました。

朝6時から営業しているので、早く出発したい人にも便利です。

メニューとしては、ベーグル、ペストリー、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、ソーセージ、卵料理などのほか、みそ汁とご飯もありました。

 

コンチネンタル・ブレックファストなので、特筆すべきメニューはないのですが・・・

あっ、1つだけありました!

それは、こちらのパンケーキを自動で焼くことができるマシンです。

レアヒラウンジ パンケーキマシーン

 

スイッチを押して待つこと数分、焼き上げられたパンケーキが2枚ペロンと自動的に出てくるんです。

味はまずまずと言ったところですが、なにしろ見ているだけでホントに面白いんです!

特にお子様にはきっと喜ばれるはずです。

 

ラウンジは誰でも使えるのか?費用は?

パラ子&ヒデキがかなり気に入ってしまったシェラトンのレアヒラウンジですが、

「そんな素敵なラウンジならぜひ利用してみたい!」

と、きっと思われたのではないでしょうか?

そして気になるのが、誰でも利用できるのか?費用はいくらなのか?ということだと思いますのでご案内します。

 

レアヒラウンジは誰でも使えるの?

レアヒラウンジは、シェラトン宿泊者なら誰でも自由に利用・・・できたらいいのですが、次のような場合にのみ使えます。

♦無料で使える場合

次のタイプの部屋に宿泊している場合は無料でレアヒラウンジを利用できます。
(一室あたり大人2名・5~12歳のお子様2名まで)

  • スイートルームに宿泊している場合
  • マウンテンビュー-クラブの部屋に宿泊している場合
  • オーシャン・フロント-クラブの部屋に宿泊している場合

 

♦有料で使える場合

どのタイプの部屋に宿泊していても、一日$125を利用料として支払えば利用できます。
(一室あたり大人2名・5~12歳のお子様2名まで)

 

本当に素晴らしいラウンジだったので、シェラトン・ワイキキに泊まったら必ず利用してみていただきたいです!

というより、ラウンジを利用しなければシェラトンの魅力を半分しか体験できないのと同じ!と言っても過言ではない、それくらいおすすめです!!

 

なぜ、これで4千円ちょっとで泊まれたのか?

さて、いかがでしょうか?

なかなか楽しそうなシェラトン・ステイだと思われたのではないでしょうか。

 

  • 超高層階(30階)のオーシャンフロントルームに宿泊(通常$648~)
  • レアヒラウンジを何度も利用(通常$125)
  • アメニティ・ショップのギフト券をゲット(通常$25)

 

という充実の宿泊プランを私たちは体験することができたわけですが、金額にすると、$1=110円の場合は87,000円以上となります。

また、今回は利用する時間がなかったのですが、このほかにも私たちが使える特典として、シェラトンワイキキ内のレストランの食事(ラムファイヤーとカイマーケット)が15%オフで利用できるというものもありました。

それなのに、4千円ちょっとのみの支払いで済んだ!ってかなりすごいと思いませんか?

ぜひ、このすごさ、お得さをあなたにも体験していただきたいと私たちは思っています。

 

なので、なぜ私たちが4千円ちょっとでここまで充実した滞在ができたのか、その理由を次のページで詳しくお伝えしたいと思います!

シェラトンワイキキ格安滞在の理由は?

知って得する記事ベスト5


ツアーor個人手配どちらがおすすめ?

無料で海外旅行に入れる方法とは?

円からドルへの両替、どこがお得?

あのシェラトンワイキキに格安で泊まるには?

初めてでも迷わない!ハワイ旅行準備リスト

サブコンテンツ