Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エポスカードが断然お得と言える、13のメリットと2つのデメリットとは?

「クレジットカードはどれを作るべき?」と聞かれたら・・・

私たちは普段からさまざまなクレジットカードを活用しているため、よく知人から、

「ねぇ、クレジットカードを何か1枚だけ作るとしたら、どれにするべき?」

と聞かれることがあります。

 

おすすめのクレジットカードはいろいろあるのですが、年会費無料のカードの中でどれか1枚を選ぶとすれば、

私たちは、こちらのエポスカード(EPOS CARD)をダンゼン!おすすめします。

エポスカード

エポスカードとは?

エポスカードは首都圏を中心にファッションビル「マルイ」などを展開している丸井グループのクレジットカードです。

「え?近所にマルイなんてないけど・・・」

という方も大丈夫!

 

マルイには1,000以上のブランドを取り扱うファッション通販サイト「マルイウェブチャネル」もあるんです!

しかも、エポスカードはマルイの店舗や通販サイトを使う方だけがお得なカードではありません。

仮にまったくマルイを利用しない方でも十分すぎるほど「お得」なカードなんです!

今回はそんなエポスカードのメリット13コと、2つのデメリットをご紹介します。

 

エポスカード公式サイトを見る

エポスカードの主なメリットはこの12コ!

エポスカードにはさまざまなメリットがありますが、代表的な12コをご紹介させていただきます。

1. 入会無料!年会費も永久無料!

入会金年会費無料

エポスカード入会金無料!そして年会費も永久に無料で持つことができます。

と言っても、入会費・年会費無料で作れるクレジットカード自体はそう珍しいものでもありません。

 

ただ多くの年会費無料カードは特典やサービスがイマイチだったりするのですが、エポスカード

「年会費無料なのにこんなにお得でいいの?」

って思ってしまうくらい本当にお得なんです!

その筆頭が次にご紹介する、無料で付く海外旅行保険です。

 

2. 海外旅行保険が自動的に付く!

海外旅行保険

実は、私たちがエポスカードを作ったもっとも大きな理由は、内容の良い海外旅行傷害保険が自動付帯となることでした。

自動付帯のすごいところは、たとえエポスカードで旅行代金を決済しなくてもエポスカードをただ持って行くだけで保険が有効になる、という点です。

しかも、1回の旅行につき90日間まで補償してくれますので、これなら海外旅行だけでなく短期留学や出張時にも活用できますよね。

 

ご存じの方も多いと思いますが、海外は医療費が恐ろしく高額なことで有名です。

たとえばハワイで盲腸になって入院・手術を行うと380万円以上もかかるそうです!

顔面蒼白

 

海外旅行でまさかの多額の出費で顔面蒼白・・・なんて残念なことにならないためにも、エポスカードを持っていると安心です。

なお、エポスカードの保険内容は次のとおりなのですが、これは年会費無料のカードの中ではかなり充実したものとなっています。

エポスカードの保険内容

保険内容 傷害死亡後遺症 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円

 

3. 即日発行だからすぐ届く!

エポスカード申し込んでから発行までが、とにかく早いんです!

私が作ったときはWebから申し込みを行ってから3日くらいでカードが郵便で届きました。

これは今まで作ったカードの中でも断トツの早さで、本当にビックリしてしまいました。

これだけ早いと、たとえば海外旅行に出発間近というときには本当に助かりますよね。

 

4. 入会でポイントがもらえる!

2000ポイント

エポスカードに入会すると2,000円分のエポスポイントがもれなくもらえます。

エポスポイントはマルイの店舗や通販サイトで1ポイント=1円で使うことができます。

ほかにもクオ・カードやAmazonギフト券、iTunesギフトコード、dポイント、ANAやJALのマイルなどに交換することもできます。

ポイントがいろいろな用途に使えるのは、うれしいですよね。

5. エポスポイントが貯まる、使える!

そんないろいろ使える「エポスポイント」はお買い物や飲食店にてエポスカードで決済することにより200円(税込)につき1ポイント貯まります。

さらに、エポスカードと提携しているお店で利用すればボーナスポイントが加算されることも!

このほかに公共料金の支払い、携帯電話の支払い、モバイルスイカなどの電子マネーへのチャージ、アプリのミニゲーム、キャンペーンへの参加などでも貯めることができますが、

なんと言ってもおすすめはたまるマーケットです!

たまるマーケット経由で貯める!

たまるマーケット

出典:https://tamaru.eposcard.co.jp/

たまるマーケットとは、エポスカード会員用のポイントアップサイトです。

たとえば楽天市場で買い物をする場合に普通にエポスカードで決済をすれば200円で1ポイントが獲得できます。

たまるマーケットを経由で楽天市場に行ってお買い物をすることによりエポスポイントが2倍となるのです!

また、このほかに通常どおり楽天ポイントももらえます。

つまり一回の買い物で、ポイントに二重取りが可能なんです!!

これって何気にものすごいお得ですよね?ポイントの二重取り

 

このほかにもamazon、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンネット、LOHACOなどの利用時にもエポスポイントがアップし、ショップによっては30倍になるところも!

ネットでお買い物をするなら、まずはたまるマーケットを覗いてみるクセを付けることをお勧めします!!

 

6. 全国10,000店舗以上での優待がある!

エポトクプラザ

出典:https://epotoku.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードはお出かけのときにもお得に役立ちます!

エポスカードの優待サイトであるエポトクプラザに登録されているレストランや遊園地、カラオケ、美容室、ホテル・旅館など全国10,000店舗以上で優待が受けられるのです。

カテゴリー×都道府県で優待特典のある店舗やサービスを探せますので、あらかじめチェックしてから出かけると確実ですね。

 

7. マルイやモディで10% OFFに!

マルイやモディで年に4回開催されるセール「マルコとマルオの7日間」では、ほとんどの商品を10%OFFで購入することができます!

マルコとマルオの7日間

出典:https://www.0101.co.jp/maruko/index.html

実店舗でだけでなく、マルイのネット通販でも同じく10% OFFとなりますので、近くにマルイやモディがない人でもお得にショッピングができます!

10%OFFということは普段10万円のものが9万円で買えるということですので、大物を買う場合はお得度はかなり高いですよね。

エポスカードのベテラン利用者ともなると、これからの季節のアイテムはもちろん、定番のブランドコスメやボディケア用品などはこの期間にマルイで買う!と決めているそうですよ!

8. セキュリティ面も充実!

カード利用者の一番の心配ごとと言えばやはりカードの不正利用ですよね。

「もしもカード(カード番号)が盗まれて、誰かに使われたとしたら、自分でその金額を負担しなければならないの?」

という心配です。

でもご安心ください!

エポスカードの場合はカード盗難保険付きとなっており、エポスカード公式サイトの「よくある質問」コーナーには次のように書いてあります。

紛失・盗難のお届け日を含め61日前にさかのぼり、それ以降の不正使用による損害を全額補償いたします。

つまり不正利用された金額を自分で負担する必要はありません。

これで国内外で安心してカード決済ができますよね。

カード利用通知サービスで確認!

エポスカードのセキュリティサービスはそれだけではありません。

エポスカードを1,000円以上利用すると、毎回「大切なご連絡メール」として、カードの利用通知がメールで届きます。

その場合、万が一身に覚えのない利用内容だった場合、不正利用に早期に気づくことができるんです。

なお、この通知が不要だという方の場合は、エポスカードの会員サイト(エポスネット)でカード利用通知サービスをオフにすることもできます。

このほかにも不正利用検知システムの導入など、エポスカードでは充実のセキュリティ体制を整えていますので、年会費無料でも十分に安心して利用できます!

エポスカード公式サイトを見る

9. バーチャルカードに対応している

セキュリティ観点でおすすめなサービスがもうひとつあります。

それは「エポスバーチャルカード」です。

エポスバーチャルカードとは、発行されたエポスカードに記載されてるクレジットカード番号とは別に、インターネットショッピングサイトで利用可能な専用の番号を発行してもらえるサービスです。

エポスバーチャルカード

カードが不正利用されると・・・?

私の知人でエポスカードではありませんが、実際にクレジットカードの不正利用をされた人がいます。

不正利用分の負担はしなくて済んだものの、その後の処理がいろいろ大変だったそうです。

不正利用された場合、そのカード(番号)は即時に利用停止となり新たなカード番号が発行されるのですが、そのカードで決済をしていた公共料金や携帯電話のカードの登録変更が意外に手間取ったそうです。

その点エポスバーチャルカードなら、仮にバーチャルカード番号が不正利用されたとしても、本来のエポスカードの番号まで知られることはありません。

バーチャルカード番号はWebから利用中止ができ、別の番号の再発行もすぐしてもらえますので、面倒なことは最小限で済みそうです。

あまり知られていないサービスですが、ネットショッピングをよく利用する人にはエポスバーチャルカードはかなりおすすめです!

10. ETCカードも年会費無料!

よく高速道路を利用する方は、ETCカードも一緒に作ってはいかがでしょうか?

ETCカードも年会費無料で作れるうえ、こちらも200円で1ポイントとなります。

高速道路はちょっと遠出をすれば数千円の料金となりますので、ポイントを貯めるのにかなり貢献してくれますよ!

 

11. Apple Payに対応している!

最近はたくさんのカードをカードケースに入れて持ち歩かずに済む、スマホでキャッシュレス決済をする人が増えてきていますよね。

エポスカードはiPhoneやApple Watchで使えるApple Pay(アップルペイ)に対応。

何かと忙しい朝のコンビニなどでもスムーズに支払いができて便利ですね。

もちろん!Apple Payで支払った場合にもポイントが獲得できます。

 

12. 学生でも申し込み可能!

学生さんでも18歳以上(高校生を除く)ならエポスカードの申し込みができます。

ただし、アルバイトなどの収入がまったくない(年収0円)の場合は、審査に通過しないこともあるようです。

エポスカードならカラオケのビッグ・エコーや映画館(イオンシネマ、シネプレックスなど)、スポーツクラブなどの特典もあるので、学生さんでも普段から活用の機会がいろいろありそうです。

そして、前にもご案内のとおり海外旅行保険が付くので、卒業旅行や短期留学などで海外に行く場合には忘れずに作ってほしいと思います。

 

13. ハワイでも優待がある!

アランチーノ・ディ・マーレ

エポスカードには、ハワイ限定で利用できる特典もあります。

たとえば・・・

  • Tギャラリア ハワイ byDFS
    → ゴディバのチョコレートがもらえる
  • 世界一の朝食「ビルズ・ハワイ」
    →ソフトドリンク1杯サービス(午前11時以降/料理1品につき)
  • アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
    → 100%コナ・コーヒー1杯サービス
  • 人気イタリアンレストラン「アランチーノ・ディ・マーレ」
    →ジュースバーを無料サービス

などです。

ちなみに、アランチーノ・ディ・マーレのウニパスタは絶品ですので、ぜひハワイへ行ったら立ち寄ってみてくださいね!

 

 

エポスカードにも2つのデメリットがあります

そんな年会費無料カードとしては非の打ち所がないように思えるエポスカードですが、デメリットと言えばデメリットと言えなくもないことが2つだけあります。

家族カードが作れない

クレジットカードの中には、たとえばご主人が本会員カードを作るときに一緒に奥様用の家族カードを作れるものがありますが、エポスカードには「家族カード」というものがありません。

ただ、そもそも入会金も年会費も無料なのですから、奥様の分もフツーに申し込めばいいと思います。

審査はありますが、エポスカードは主婦の方でも申し込みができますので!

VISAしか選べない

エポスカードの国際ブランドはVISAのみとなっています。

たとえば、JCBやMasterCardがいいな、と思っても選べません。

ただ、VISAは世界200以上の国と地域で利用ができる国際ブランドですので、利用可能店舗数は国内外を問わず圧倒的に多くなっています。

ということで、実質不便はないと言えそうです。

まとめ

さて、エポスカードの13コのメリットと2つのデメリットをご紹介しましたが、実はエポスカードにはほかにも魅力がたくさんあります!

私たちはこれまでいくつものカードを作ってきましたが、エポスカードはその中でも「作ってよかった!」と強く思っているカードのひとつです。

年会費無料なので作っても損がないばかりか、上手に使えば多くのポイントが貯まったり、お得にショッピングが楽しめたりなど、かなり充実した活用ができるカードとなっています。

エポスカードのメリットにいくつか魅力を感じているなら、もう一度公式サイトでしっかり内容を確認して、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

エポスカード公式サイトを見る

知って得する記事ベスト5


ツアーor個人手配どちらがおすすめ?

無料で海外旅行に入れる方法とは?

円からドルへの両替、どこがお得?

あのシェラトンワイキキに格安で泊まるには?

初めてでも迷わない!ハワイ旅行準備リスト

サブコンテンツ