Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外旅行で余ったドルなどの外貨をムダなく活用するならポケットチェンジ!

2019年3月30日更新

海外旅行で余った外貨、どうしていますか?

米ドル

 

海外旅行から戻ってきたときに、現地で使いきれなかったドルなどの外貨が余ってしまうことがありますよね。

次の旅行の予定がある場合はそのまま外貨で持っていても良いですが、予定がないならやっぱり一度日本円に戻したいもの。

多額の外貨が余ってしまった場合は外貨両替マネーバンクや銀行で円に両替すると良さそうですが、そんなに大きな金額でないなら、ポケットチェンジで電子マネーに交換するのがおすすめです。

ポケットチェンジとは?

ポケットチェンジは外貨を電子マネーやギフトコードに換えられる画期的なサービスです。

日本全国の空港や街中に設置されているこちらの端末に海外旅行で余ってしまった外貨を投入すると、その場で電子マネーやギフトコードに交換することができます。

ポケットチェンジ

出典:https://www.pocket-change.jp/ja/

ポケットチェンジの3つのおすすめポイント

ポイント:1 10種類の通貨に対応している

ポケットチェンジは日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、ベトナムドンの10通貨に対応しています。

対応通貨はこれからもっと追加される予定だそうです。

 

ポイント:2 主要な電子マネーとギフトコードに換えられる

あなたがよく使う電子マネーは何ですか?

ポケットチェンジは、余った外貨をSuica・ICOCA・PASMOなどの交通系電子マネーや、ショッピングで活躍する楽天Edy・App Store & iTunes ギフトカード・Amazonギフト券・WAONなどに換えることができます。

交換先もこれから増やしていく予定だそうです。

ただし現金には交換できませんので、電子マネーを普段あまり使わない方には不向きかもしれませんね。

 

ポイント:3 コイン(硬貨)も交換できる

硬貨は紙幣と比べて似たり寄ったりのデザインなことが多いため、現地でうまく使いこなせずにどうしても帰国時に残ってしまいがちですよね。

アメリカコイン

 

にもかかわらず!

日本の銀行では硬貨を日本円に換えることができないのです。

そんな理由でこれまでジャラジャラと邪魔になるだけだった硬貨もポケットチェンジなら問題なし!

 

紙幣だけでなく硬貨までしっかり電子マネーに換えてムダなく活用できます。

これはかなりありがたいですよね!

ポケットチェンジの対応通貨を見る≫

※一部通貨・店舗では硬貨非対応となっています。

 

ポケットチェンジの設置場所は?

ポケットチェンジは国内の主要な空港(成田、羽田、関空、セントレア、新千歳、福岡)のほか、街中やホテルなどに設置されています。

帰国したときにサクッと空港で交換してしまうのが確実です。

詳しい情報は公式サイトで営業時間とともに案内されていますので確認してみてくださいね。

ポケットチェンジの設置場所を見る≫

ただ、まだ設置台数自体はあまり多くないので、これからのますますの普及に期待です。

 

ポケットチェンジの利用方法

ポケットチェンジはカンタンなタッチパネル操作で交換手続きが行えます。

初めてでも迷わず使えますが、心配な方はこちらの動画で予習しておくとさらに安心です。

 

重要 クーポン利用でレートがお得になる!

外貨を交換するときに一番気になるのは、やっぱり交換レートですよね。

せっかくなら、1円でも50銭でもお得に交換したいものです。

そんなときにおすすめの裏ワザがあります!

それはクーポンの利用です。

 

端末操作時にこれからご案内する7桁のクーポンコードを入力するだけで、通常の両替レートよりもグーンとお得なレートになります!!

ぜひご友人やご家族にも教えてあげてくださいね。

レートが良くなるクーポンコード

9984087

※このクーポンコードをメモするか画面キャプチャなどで保存してくださいね。

 

クーポンの使い方

1. ポケットチェンジの最終確認画面で[クーポンをお持ちの方]ボタンを選ぶ。

ポケットチェンジのクーポン

2. クーポンコード9984087を入力する。

ポケットチェンジのクーポンコード9984087

3. 画面に表示されるレートが「良いレート」に変わりますので[確定]ボタンを押して取引を実行します。

 

以上です。

とっても簡単ですよね!

もし海外旅行で外貨が余ってしまったら、ぜひ利用してみてくださいね。

ポケットチェンジの設置場所を見る≫

 

余ってもネットから円に戻せるカードもあります!

「電子マネーに戻すよりも、やっぱり現金に戻したい!」

という方もきっといらっしゃいますよね。

そういった方には、海外プリペイドカード「マネパカードがおすすめです。

マネパカード

 

マネパカードは安全なお財布のようなもの

使い方はクレジットカードと同じですが、プリペイドカードなのでいわば「おさいふ」です。

そのため「あらかじめチャージした分だけしか使えない」というのがクレジットカードとの大きな違いです。

財布のヒモが緩んでつい使いすぎてしまうことの多い海外では、あらかじめ決めた予算内で過ごす!というのも大切なことだと思いますので、その点でもおすすめですよ。笑

また使うたびにメールでお知らせが来るので、その点でも安心感があります。

 

マネパカードにチャージした外貨が余ったら?

マネパカードにチャージした外貨が余った場合は、ネット上からペイバックという操作をすることで、日本円に戻して出金することができます。

出金せずにそのまま日本国内でクレジットカード代わりに使うこともできます。

わざわざ銀行に行かなくてもネットから依頼ができるので、忙しい方にもピッタリなんです。

ペイバック

出典:https://card.manepa.jp/question/06/01/006.html

 

年会費無料+審査ナシで15歳から作れますので、次の旅行から活用されてみてはいかがでしょうか。

マネパカード公式サイトを見る

目指せ0円ハワイ!無料メール講座を開催中!

 

私たちは2018年秋に飛行機もホテルも無料でハワイ旅行をたっぷり楽しんできました!

そんな楽しい旅の様子と0円旅行を実現できた理由をハワイ0円格安旅行!総額100万円を無料で実現するには?≫の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

またハワイの極意をメールで少しずつお教えする『目指せ0円ハワイ!無料メール講座』を好評開催中です!

無料メール講座でしっかりと学んで一緒に0円ハワイを目指しませんか?
ご登録お待ちしております!!

ご登録特典
メール講座ご登録特典として、私たちがいつも実践しているノウハウ&裏技満載のマイル&ポイント獲得情報コンテンツ』を進呈します!!
(詳細はメール講座の途中でご案内します)

 

無料メール講座

無料メール講座を希望

メールアドレスはGmail、Yahooメール等を推奨します。
※docomo、au、SoftBankなどのキャリアメールはパソコンからのメール受信が可能な設定にしておいてください。
※@icloud.com、@me.comの場合は迷惑メールフォルダに入りやすいのでご注意ください。

 

サブコンテンツ