Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイ(ワイキキ)のおすすめハンバーガーなら「テディーズビガーバーガー」が外せない理由

2019年10月7日更新

それは長年「ハワイでナンバーワン」に選ばれているハンバーガーだから

テディーズビガーバーガー

ハワイでハンバーガーを食べるなら、テディーズビガーバーガー(Teddy’s Bigger Burgers)は外せません。

なぜならハワイ発祥のテディーズ・ビガー・バーガーは、18年連続でハワイナンバーワンに選ばれている、ロコに大人気のハンバーガーショップだからです!

今回はアメリカのダイナーっぽい雰囲気も楽める、本場のテディーズビガーバーガーの魅力やお得に利用できる方法をお伝えしてまいります!

 

テディーズ・ビガー・バーガーのメニューは?

テディーズ・ビガー・バーガーはメニューが豊富です。

店舗により多少値段と名前が異なりますので、ここでは観光客である私たちが一番行きやすいワイキキ店のメニューでご案内します。

 

まずはオリジナルバーガーがおすすめ!

テディーズビガーバーガーハワイ

テディーズ・ビガー・バーガーのメインのオリジナルハンバーガーはパテ(ハンバーグ部分)の枚数が1~3枚まで選べます。

ワイキキ店ではシングル・ダブル・トリプルと表示されていますが、他店ではビッグ・ビッガー・ビッゲストと、まるで英語の比較級・最上級の勉強のような名前となっています!笑

ワイキキ店のメインメニューと値段
メニュー パテの枚数 値段(税別)
シングル(Big) 1枚
(1/3ポンド=約150g)
7.69ドル
ダブル(Bigger) 2枚
(1/2ポンド=約225g)
9.99ドル
トリプル(Biggest) 3枚
(1ポンド=約450g)
13.49ドル

※最新価格は店舗でご確認ください

 

100%ビーフのパテの焼き加減は、特にリクエストをしなければ「ミディアム」で焼き上げられます。

私はミディアムでちょうどいいと感じますが、しっかり焼いた方が良い場合は注文時に「ウェルダン・プリーズ!」と言えば対応してもらえます。

メニューはほかにもグリルドチキン、てりやきバーガーなどもありますがやっぱり初めはオリジナルハンバーガーを味わっていただきたいです!

 

トッピングやサイドディッシュも追加できる!

オリジナルバーガーには、レタス、トマト、オニオン、ピクルスが標準でサンドされていますが、チェダーチーズ、ベーコン、パイナップルなどの追加も可能です(79¢~)。

単品でのトッピングのほか、Bacado(ベーカド=ベーコンとアボカドの意味だと思われます)、Spudtacular(スパッドタキュラー:spud=じゃがいもと、華々しいという意味のスペクタキュラーをもじったものと思われます)をはじめ、

Kailua(カイルア)、Hawaiian(ハワイアン)などと名付けられたトッピングセットも用意されています。

テディーズビガーバーガーのトッピングメニュー

 

ちなみに「4.39 Extra」という値段はハンバーガー込みではなく、トッピングセットの追加が4.39ドルという意味です。

サラダ(Salads)やサイドディッシュ(Sides)でオニオンリングなども追加で選べますよ!

 

「コンボ」がおすすめ!

上のメニューはハンバーガー単品となっています。

ハンバーガーだけでも日本の一般的なバーガーショップのものと比較すればかなり大きいので(私の感覚値で1.5倍)、少食な女性には十分かもしれません。

でもやっぱり”ご一緒にポテトはいかがですか?“がバーガーの基本ですよね~♪

そんなときは、フライドポテト(米国ではフレンチフライと言います)と飲み物がセットになった「コンボ」がおすすめです。

ハンバーガーの価格プラス4.49ドルでコンボにできます!

コンボにした場合コンボ

 

飲み物は大きなカップ(日本のLサイズより大きいです)が渡され、自分でスプライトやコーラ、ファンタ、ドクターペッパー(←さすが米国!)、アイスティーなどから好きなものを選んで注ぎます。

テディーズビガーバーガーの飲み物

イートインの場合は「お代わり」することもできますが、甘い飲み物を大量に飲むと自分自身が、ビッグ、ビッガー、ビッゲストになってしまうかもしれませんので要注意です!

 

注文方法は?

テディーズビガーバーガー

ここでもワイキキ店を例にして注文方法をご紹介します。

  1. まずは列に並ぶ
    ワイキキ店は観光客も多く訪れる店舗のため、列ができている事が多くなっています。
    まずは列の最後尾に並び、その間にオーダーしたいものを考えておきます。
    ワイキキ店の場合は日本語のメニューがありましたので選びやすいはずです。
  2. カウンターで注文する
    自分の番になったらカウンターで注文します(日本語は通じません)。
    店内で食べる場合は「For here(フォヒア)」、テイクアウトの場合は「To go(トゥゴー)」を言えばOKです。
    なお会計時に「チップをいくら支払うのか?」をレジの画面で選ぶようになっていますが、ファストフード店では基本的にチップ不要のはずなので「0%」を選べばいいと思います。
  3. 番号札をもらって待つ
    テディーズビガーバーガーはすべてオーダーが入ってから調理が始まります。
    注文をすると番号札が渡されますので、店内で番号が呼ばれるまで待ちます。
    混んでいるとそこそこ待ちますが、飲み物でも飲みながら気長に待ちましょう!
  4. 番号が呼ばれたらカウンターへ
    自分の番号が呼ばれたらカウンターに行ってハンバーガーを受け取ります。

 

はたしてそのお味は?

待つことしばし、ようやくできあがったハンバーガーにガブッと食らいつくと・・・・WOW!ジューシー!

テディーズビガーバーガー

 

中から秘伝のオリジナルソースと一緒に肉汁がジュワーっとあふれてきます!

ほんとにジュワーとあふれてきて、とってもデリーシャス!!

しっかりと肉の味がする、食べ応えのあるハンバーガーに仕上がっています。

 

これに新鮮なトマト、レタス、オニオンなどが加われば、美味しくないわけがありません。

ソースやら肉汁やらで、そのうち口の周りがベタベタになってきますが、気にしないで豪快に食べちゃってください!!

 

ワイキキ店の場所は?

テディーズビガーバーガーはオアフ島内だけでも10店舗以上ありますが、中でも私たち観光客が一番行きやすいのがワイキキ店です。

ワイキキの一番東寄りなので、ロイヤルハワイアンセンターあたりからだと歩いて15分くらいかかります。

カラカウアアベニューをダイヤモンドヘッド方面に進み、カパフルアベニューを左折し、少し行くと左手に見えるキャッスル・ワイキキ・グランド・ホテルの1Fにあります。

 

こんな感じのちょっと目立たない看板(?)が目印で、階段を数段上がったところが入り口となっています。

テティーズワイキキ店

 

テディーズ・ビガー・バーガー ワイキキ店

テディーズビガーバーガー(ワイキキ店)

住所:Waikik Grand Hotel, 134 Kapahulu Ave. Honolulu, HI
営業時間:10:00am~11:00pm
定休日:なし

 

カピオラニ公園からほど近い場所なので、To Go(お持ち帰り)してダイヤモンドヘッドを眺めながらのんびりいただくのもおすすめですよ!

カピオラニ公園カピオラニ公園

 

テディーズビガーバーガーをお得に利用する方法2選

クーポンを利用する

ハワイで使えるお得なクーポン情報が満載のKAUKAU(カウカウ)に、テディーズビガーバーガーのコンボメニューが10% OFFになるクーポンが掲載されていました!

ワイキキ店とハレイワ店限定で、さらに期間も限定のようでしたが、使えるようならラッキーです!

Webのクーポンの場合はあらかじめ印刷しておく必要がありますが、KAUKAUは現地に行くと無料の冊子もあちらこちらに置いてあるので、冊子の場合はクーポン部分を切り取って使えばOKです。

郊外の店舗を利用する

同じテディーズビガーバーガーでも、ワイキキ店よりも郊外の店舗の方が、全般的に若干値段が安く設定されています。

Big(シングル)、Bigger(ダブル)のハンバーガーはワイキキ店より1ドルほど安くなっています(Biggest(トリプル)は同じくらいのようです)。

サイドディッシュなども多少安めになっていますので、ワイキキ店以外に足を運んでみるとちょっとお得です!

ワイキキ店以外の店舗はどこに?

ワイキキ店以外で観光客が行きやすい店舗として、アラモアナセンターから歩いて5分ほどのカピオラニ店があります。

アラモアナセンターはハワイ最大のショッピングモールなのでお食事どころは豊富ですが、あえて外に出てテディーズの美味しいハンバーガーを食べる!というのも面白そうですね!

テディーズ・ビガー・バーガーカピオラニ店

住所:1646 Kapiolani Blvd、Honolulu, HI
営業時間:10:00am~23:00pm
定休日:なし

 

このほかにもノースショアのハレイワ店、人気のローカルタウンのカイルアにあるカイルア店などがあります。

店舗一覧が公式サイトにありますのでぜひチェックしてみてください。

先ほどご案内のとおり、郊外の店舗の方がワイキキ店よりも全般的に価格設定が安めになっているだけでなくメニュー若干違っていたりするのでいろんな店舗で楽しんでみてはいかがでしょうか?

テディーズビガーバーガー店舗一覧≫

ノースショアのハレイワ店テディーズビガーバーガー(ハレイワ)

 

テディーズビガーバーガーはハンバーガー好きはもちろんのこと、そうでない方でもファンになること間違いなしのおいしさです!

ハワイ滞在中に、よかったら一度は訪れてみてくださいね。

【パラ子&ヒデキ】 2つの無料メール講座 開催中!

パラ子とヒデキのハワイ旅行備忘録では「2つのメール講座」を開催しています!

ハワイ旅行を「もっと楽しく!お得に!」実現するために役立つ情報をメールでお届けします。

今ならご登録特典もプレゼント中です! ぜひご登録ください↓ ↓ ↓

パラ子&ヒデキのメール講座開催中

サブコンテンツ