Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハワイのカフェモーリーズへ!|行き方、注文方法、チップ、グッズなど

2019年11月11日

グルメ通りモンサラットの人気店「カフェ・モーリーズ」へ

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

カフェ・モーリーズ(Cafe Morey’s)は、ダイヤモンドヘッドの麓、グルメストリートとして名高いモンサラット通りにあるおしゃれなカフェです。

2018年5月のオープン以来、毎日たくさんのロコや観光客たちでにぎわう人気店となっています。

 

実は前回ハワイに行ったとき(2018年10月)にもカフェ・モーリーズの前を通ったのですが、食後でお腹が空いておらず泣く泣くスルー。

今回も都合により(ただラウンジ&機内食を食べすぎただけ・・・)あまりお腹の空き容量はなかったのですが、どうしても行きたくて行ってきました!

その甲斐あってちょっと嬉しいハプニングにも遭遇したのでこれからじっくりお伝えします!

 

ウェルカムな感じが漂うエントランス

カフェ・モーリーズはモンサラット通りの坂を少し登った左手にあります。

詳しい行き方はのちほどお伝えしますが、ワイキキからもさほど遠くない場所ですので私たち観光客も気軽に行くことができます。

カフェモーリーズの場所

 

カフェ・モーリーズの外観はオフホワイト x ターコイズカラーを基調としたシンプルで可愛らしいカラーリングとなっており、お店の入り口はこんな感じです。

ドアが大きくバーンと開いているあたりが「ウェルカム」な雰囲気で好感度◎です!

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

お店の中も、このようなとっても可愛らしい&オシャレなディスプレイ!!

カフェモーリーズ(ハワイ)

もう、注文前から「ここは間違いないでしょう!」と思えるワクワク感を感じました。

 

まずは注文方法やルールを確認する

お店に入るとすぐ目につくのが、こちらのボードです。

このお店の利用方法(ルール)が4ステップで書かれています。

カフェモーリーズ(ハワイ)

  1. Grab a table! ・・・テーブルを確保して!
  2. Order up front! ・・・カウンターで注文して!
  3. Enjoy!・・・食事を楽しんで!
  4. Please place dishes in the bus bucket ・・・食器を洗い桶に置いてください
    素晴らしい一日を!

と書かれていました。

 

別の日に訪れたカフェでは、注文後にテーブルを探すルールだったため空きテーブルが見つからず、番号札を持ってウロウロしてしまいましたが、先にテーブルを確保できるのはうれしいルールです。

またカウンターで注文・先払いをしてから食事を楽しむスタイルのため、基本的にチップが不要なのも食事代が高いハワイではとてもありがたいポイントです。

ただ何か特別なサービス(こぼして付けてもらった等)をしてもらった場合は、帰る時にテーブルに少しチップを置いておくと良いかと思われます。

 

店内の雰囲気は?

店内はとても明るい雰囲気です。

窓の数が多く、しかもオープンになっているせいか、自然の風を心地良く感じられる、なんとも言えない「いい雰囲気」なのです。

ちょうどお昼時に行ったこともありかなりにぎわっていましたが、席数が多いため満席とはなっておらず、窓際に席を確保することができました。

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

お水はセルフサービスとなっており、シルバー(フォークやスプーン)も置いてあったので自分たちで用意してみたのですが、あとで店員さんが同じものを持ってきてくれました。笑

なので、ここではお水やナプキンだけ用意し、シルバーは必要に応じて追加すれば良さそうです。

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

カウンターでオーダーします

さて席を確保したら、入り口正面にあるカウンターに行って注文します。

が、大きなメニューボードはやっぱり英語です。。。

英語のメニューって読むのに時間がかかるんですよね・・・。苦笑

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

そんなときカウンターの上に置いてあるこんなメニューを発見!

ハワイ在住のコーディネーター:マキ・コニクソンさんが考案した「マキ・スペシャル」$16です。

マキスペシャル(カフェモーリーズ(ハワイ))

 

カフェ・モーリーズのシグネチャーメニューであるフライドライス(炒飯)、目玉焼き、ガーリックシュリンプ、アヒポキ(マグロのしょうゆ漬け)、シーザーサラダがセットになった、美味しいもの盛りだくさんのメニューとなっています。

もともとマキさんのファンでもあったパラ子&ヒデキは、

「絶対にコレにしよう!」

と即決で、このマキスペシャルをオーダーしました。

日本語メニューもあった!

実は、これは後で気づいたのですが、入り口を入ってすぐのところには日本語のメニューが置いてありました。

カフェ・モーリーズの日本語メニュー

 

拡大するとこんなかんじです。

カフェモーリーズ(ハワイ)

当然ですが、しっかりわかりやすく日本語で書かれていました。笑

次に来たときは日本語メニューを見ながら選ぼう!と思いました。

 

カフェ・モーリーズの日本語メニューの内容

せっかくなので2019年10月時点の日本語メニューをすべて載せておきます。

ちょっと見づらいですが拡大してご覧ください。

 

まずはドリンクメニューですが、ブレンドが$3.25などとても良心的なプライスです!

カフェ・モーリーズの日本語メニュー

 

続いてお食事メニューには、ハワイで人気のエッグベネディクトやパンケーキ、ワッフルなどが載っています。

カフェ・モーリーズの日本語メニュー

 

お食事メニューの続きにはスクランブルやフライドライス、そしてマキスペシャルやハンバーガー、サラダも載っています。

カフェ・モーリーズの日本語メニュー

ちなみに、カフェ・モーリーズではフライドライスがフライデー(金曜日)に来ると10%オフになるそうです。笑

 

テーブルでドリンクを飲んでいると・・・!

カウンターで注文をすると、まず一緒に注文したドリンクが先にできあがりました。

お料理の方は番号札を渡されてテーブルで待つ、という流れです。

 

ドリンクはリリコイアイスティー(写真左)と、ジンジャーエール(写真右)です。

リリコイはハワイ語でパッションフルーツのことですが、甘酸っぱくてとっても美味しいアイスティーでした!

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

ちなみにストローはプラスチックではなく紙製でした。

ハワイでは紙製ストローを採用しているカフェも徐々に増えてきており、さすが環境保護に並々ならぬ力を入れている州だけあるなぁ!と思います。

 

さてテーブルでドリンクを飲みながらマキスペシャルができあがるのを待っているとき、パラ子の後方のテーブルの方たちが、楽しそうに日本語でお話をされているのに気づきました。

みなさん可愛らしいワンちゃんを連れていらっしゃいます。

ワンちゃんを連れている、という時点で観光客ではないことは明らかなので、初めはハワイ在住の日本の方なのかなぁ~なんてなんとなく思っていたのですが、

 

「ねぇ、うしろ、もしかしてマキさんじゃない?」

 

とヒデキがパラ子にそっと耳打ちしました。

パラ子が恐る恐る(こっそり)振り返ると、なんとパラ子の真後ろにあのマキ・スペシャルを考案したマキ・コニクソンさんご本人が!!

あまりの偶然にびっくりです。

 

少しするとマキさんたちが退席されるようだったので、失礼を承知で思い切って声をかけて、ちょうどマキ・スペシャルを注文したところだ、ということをお伝えしたところ

「とっても美味しいですよ~♥ ハワイ楽しんでくださいね~!」

と満面のキラキラ笑顔で応えてくださいました!

この瞬間、今回のハワイ旅行は絶対にツイている!と確信したパラ子&ヒデキでした。

 

そしてマキスペシャル到着!

マキさん一行が帰られてしばらくすると、いよいよマキスペシャルが運ばれてきました。

それがコチラです!

マキスペシャルカフェモーリーズ(ハワイ)

 

多くもなく、少なくもない、日本人が食べる一人前としてちょうどいい量です。

評判のフライドライスに、私たちが好きなハワイ料理がちょっとずつ載っているところが、もうサイコーでした。

 

ただ・・・

カフェモーリーズはウミガメをイメージした「ホヌ フルーツパンケーキ」をはじめとするスイーツ系のメニューもとても人気なので、それを食べられる余力がなかったのが本当に無念でした。

そして次回こそはもっとお腹が空いているときに来るゾ!と心に誓ったパラ子です。笑

カフェモーリーズのスイーツ

 

さて食べ終わった食器類は分別してゴミを捨てた後、黒板のルールに書かれていたとおり、カウンターの端にある洗い桶に下げます。

カフェモーリーズ食器片づけ

 

私たちの隣の席にいたローカルの女子高生っぽい3人組が、食べ残し&食べ散らかしたまま片付けもせずに去って行ってしまったのがちょっと残念でした。

素敵なカフェは素敵に使いたいものですよねぇ。

 

オリジナルグッズも可愛いカフェ・モーリーズ

カフェ・モーリーズではお店のオリジナルグッズがいろいろ販売されています。

こちらはトートバッグ($15)です。

カフェモーリーズ(ハワイ)

 

Tシャツもありました!

カフェモーリーズのTシャツ

 

このほかにキャップやステンレスマグなどもありました。

ちょっとレアなハワイ土産に良さそうですね!

 

カフェ・モーリーズの場所と営業時間

カフェ・モーリーズの場所は次のとおりです。

近くには同じく人気のパイオニアサルーン、ボガーツカフェ、サニーデイズなどもあります。

カフェ・モーリーズ(Cafe Morey's)

住所:3106 Monsarrat Ave, Honolulu, HI [地図

営業時間:7:00 am~3:00 pm

電話:808(200)1995

URL:https://cafe-moreys.com/(英語)

 

徒歩で行く場合は、ワイキキ中心部のインターナショナルマーケットプレイスあたりからだと25分くらいかかります。

すぐ裏にお店の駐車場があるのでレンタカーでもOKです。

ザ・バス(TheBus)ならクヒオ通り(海側)から2番、23番、24番バスあたりで行かれますが、各社のトロリーのダイヤモンドヘッドライン(ダイヤモンドヘッドルート)を利用するととても便利です。

ダイヤモンドヘッドライン(レインボートロリー)

ハワイのトロリーバス比較。「無料」で乗る方法、運行ラインをご紹介します

 

楽天カードの特典クーポンで10%オフに!

ハワイには楽天カード会員専用のラウンジが2つあるのですが、そちらでもらえるクーポンを持参して楽天カードで支払うと、カフェ・モーリーズでも食事代金がなんと10%オフに!

楽天カードラウンジ(ハワイ)

 

よ~く見ると、上の日本語メニューが入った缶に「楽天カード特典クーポン優待店」とシールが貼ってありました。

10%はかなりお得ですので、ハワイに着いたらまずは楽天カードラウンジへGo!です。

ただ、カフェ・モーリーズのクーポンは期間限定かもしれませんので、もしご覧になったときに載ってなかったらゴメンナサイ!!

ハワイの楽天カードラウンジ体験レビュー!~そこはとても快適で便利なスポットだった

 

さて初めてのカフェ・モーリーズ、いろんなメニューが食べられなかったのは残念でしたが、嬉しいハプニングもあり最高の時間を過ごせました♪

ぜひハワイ滞在時におすすめしたいカフェです。

 

そうそう!

この近くにあるダイヤモンドヘッドマーケット&グリルというお店では、ロコに人気の大きなスコーンが販売されています。

素朴で美味しいので、そちらにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

私たちも、お土産(もちろん自分たちがあとで食べる・・・)に買って帰りました!

[ハワイ]ダイヤモンド ヘッド マーケット&グリルの絶品「スコーン」!

【パラ子&ヒデキ】 2つの無料メール講座 開催中!

パラ子とヒデキのハワイ旅行備忘録では「2つのメール講座」を開催しています!

ハワイ旅行を「もっと楽しく!お得に!」実現するために役立つ情報をメールでお届けします。

今ならご登録特典もプレゼント中です! ぜひご登録ください↓ ↓ ↓

パラ子&ヒデキのメール講座開催中

サブコンテンツ